スポンサーリンク

 

ROUND15のつづきです。

前回を読まれる方は⇨コチラ
今回のレースレポについての注意事項は⇨コチラ

 

熊本城マラソン2020のメイン会場を後にし、帰路に就いたヘル兄R。

 

この辺りでやっとiPhoneの通知のチェックをする余裕が出て来た。

 

そういえば同じ地元から来たジローさんから通知が来ていて・・・

 

 

「あまりに寒くて我慢できなかったので、先に帰ります」

 

 

・・・とのことで、これはもうしょうがないです。

 

 

だってホント寒かったですから。
((+_+))

 

 

ゴールして時間が結構経つんですが、レース中からの緊張が緩んでいくうちに、身体の痛みが目立ち始め・・・

 

この時点では右膝を中心とした下半身がメチャクチャ痛かった・・・。
(´;ω;`)ウゥ

 

何とか歩けるので、マイペースで無理なく歩くようにする。

 

 

歩いている途中で清正製菓さん社有車らしきものを発見。

これは原哲夫氏の画でしょうか?

加藤清正公がカッコいい・・・。

 

 

まずは熊本城の敷地から降りていきます。

 

 

 

 

ちょっとピンボケしてますが、まだ石垣が崩れたままの場所もありました。

 

 

 

 

これからも復興に向けての動きは続いているのだなーと感じます。

 

 

売店が集まっているエリアに降りると・・・

「熊本城おもてなし武将隊」なるの皆さんがパフォーマンス中で丁度・・・
「エイエイオー!!」とカチドキをあげておりました。

 

「熊本城おもてなし武将隊」の公式HPは⇨コチラ。

 

 

熊本城敷地から出ると、そこはもう・・・

マラソン大会が開催されていたとは感じさせないような雰囲気になっていました。

 

バリケードの一部はまだ残っていますが、この雰囲気が本来の熊本市街なんでしょうね。

 

 

愛車・三代目流星号をとめている駐車場に向かう途中にサンロード新市街を通ると、マラソン大会の跡も完全に消えてました。w

 

いつかゆっくり観光に来たいもんです。

 

 

この後、駐車場を出発し熊本港に到着。

 

19時台の便で長崎県へ出発。

 

 

帰りの船の船内はこんな感じ。

おお・・・なんかキレイでちょっと豪華です。

 

長崎県まではこの船で約1時間。

 

 

この間に色々と振り返ってみる。

 

 

そーだなー、そういえばあの黒いヤツ。

 

ここにも。

 

そこにも

 

あそこにも

 

アラ、ここにも。

 

 

そしてここにも

 

え?ここにも?

・・・って、どこにもいすぎやろ!!

 

 

・・・ってくらい、くまモンがあちこちおりました。

ここまで来るとなんかしつこい・・・

 

 

じゃなくて。w

 

振りかえるのはレースです。w

 

 

振りかえってみると・・・

 

ホント、厳しいレースでした。
(+_+)

 

 

しかし厳しかったのはあくまでも今回は天候の話です。

 

 

コースについては高架橋などのアップダウンは多少あって、最後の1kmの坂道があるものの、それ以外は比較的フラットなコースだったのではないでしょうか?

道幅が広くなったり、狭くなったりするコースではありますが、私は比較的走りやすいコースだと思いました。

初心者の方にもオススメのコースだと思います。

 

給水所などのエイドも充実してますし、食べる事が出来なかったアイテムもありましたが、色んなアイテムがあってよかったと思います。

 

しかし荒天レースだったとはいえ、完走までにグロスタイムで6時間以上かかってしまいました。
(;’∀’)

そこんとこがちょっと気になる課題ですね。

 

だって、6時間を超えるようでは・・・

 

長崎平和マラソンは完走出来ませんから。w
(;゚Д゚)

 

 

そして、今回2回目でなおかつフルマラソンで初めて着てみたキャプテン・アメリカの仮装であるキャプテンフォームですが・・・

やはり視界がある程度確保出来ているのは走りやすいですし、今後も定着させていこうと思っています。

 

しかし、今回走っている自分の姿や、動画で見てみた自分の姿を見て・・・

 

コスチュームを一新しなければならんなと思いました。

やはり、あのタイツコスチュームは・・・

 

カッコ悪い。w

 

やはり本来のスーツのデザインにあるポケット、ベルト、デザイン上の衣服の立体的な部分等を省略した感じの「絵」ではちょっと見た目が厳しいですね。

そして今回テレビの取材を3回ほど受けました。(映像が使われたかは置いといて。)

テレビに出演したい欲求は全然ありませんが、もし今後レース参戦時に取材の依頼があった時に、あの格好ではテレビに出るのはちょっと茶の間を濁してしまうなと思いました。

そういう意味でもなるべくちゃんとした格好にしようと思っています。

(仮装で走るのがちゃんとした事か?なんてツッコミは勘弁を。)

 

それに、もともと中の人である私も不細工です。

素顔が半分くらい出るコスチュームですから、少しでもそこんとこもカバーしないとね。w

 

 

それと、もう一つ思っていることがあります。

 

今回の熊本城マラソン2020は決して良好な環境での開催ではありませんでした。

冬の嵐と言っても過言ではない悪天候の中でのレース。

新型ウイルスの影響による開催内容の一部縮小。

 

もし、感染症の影響もなく、天候もマラソン大会日和の下での開催された場合は、どのような雰囲気だったのだろうか?

おそらく、今回のレポでは熊本城マラソンの本来の雰囲気や良さはレポート出来ていないと思うのです。

そして、私自身もこの大会が好きになりました。

 

・・・っというわけで・・・

 

 

次回の「熊本城マラソン2021」もエントリーしたいと思っています。
(^-^)

 

 

・・・とは言っても、抽選なので出れるかはわかりませんが。w

 

 

・・・と言うわけで、今回の「熊本城マラソン2020」のレポは今回で終了です。

 

最後までお読みいただいた皆様、ありがとうございました。
m(__)m

 

そして大会当日に運営に携われた事務局の皆様、協賛された皆様、当日力走したランナーの皆様も大変だったでしょうけれど・・・

 

特に大会当日の現場に携われていた、スタッフやボランティアの皆さんはあの寒い中でホントに大変だったと思います。

私達ランナーと違い、その場を離れる事が出来ない方が殆どだったと思うので、そういう意味ではランナーより過酷な状況だったと思います。

 

あの悪天候の中、本当にお疲れさまでした。
(^-^)

 

また来年、マラソン大会日和の下、お会い出来ればと思っています。
(^◇^)

ではでは。(‘ω’)ノ

スポンサーリンク
<

にほんブログ村