スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

緊急事態宣言が発令されて3日目ですが、緊急事態対象地域である福岡の状況とか各種メディアでも見ますけど・・・

 

比較的行き慣れている、福岡ではありますが、日中の天神等の雰囲気が様変わりしていて、状況の深刻さが伝わってきます。

最近の新型コロナの情報ですが、いろんな情報が飛び交ってて、どれが正確な情報なのかわからない感じがします。

今更こんなこと書くのもあれですが、情報が溢れ過ぎて、自分が見た情報を自分でどう解釈するかの判断が、個人レベルでも問われるこの時代ではありますが、くれぐれも過剰な量の情報に呑まれて慌てない様にしたいものです。

 

 

本題に入ります。

 

 

今回はコレを読みました。

「ULTRAMAN」15巻です。

 

表紙は「タロウ」です。

カラーになると色がわかるので、スーツの雰囲気がタロウっぽいのがわかりますね。

 

今回は・・・

 

タロウの心をかき乱そうとするバルキー。

しかし、彼女がかき乱しているのはタロウだけではない。

そして、ヒーローものには定番の(昭和のヒーローものだけかな?)の「あの戦法」で攻撃を仕掛ける、評議会日本支部長メフィスト。

 

はたして、彼らが話す評議会の目的と「ウルトラマン」と言う存在への考え方は何を意味するのか・・・

 

今回は、謎メインの回ですね。

 

そしておそらく次巻はあの「獅子兄弟」が大暴れするのではないかと・・・

 

そういえば、今巻を見て感じましたが、劇中の描写でアニメ「ULTRAMAN」からのフィードバックがちょっと見られるような気がします。

 

それも含めて、次巻が楽しみですね・・・

 

・・・っても、次巻は2020年秋ごろ予定・・・

 

しかも昨今の新型コロナの影響が出版界にも影響が出てるとか?

 

もしかしたら、遅れるかもね・・・。
(;´∀`)

 

希望を持って待つとしましょう。

 

ではでは。(‘ω’)ノ

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村