スポンサーリンク
#07のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

今回は早速本題に行きたいと思います。w

 

 

まず初めに。

 

 

今回行う手法は、ネットで調べたら色んなサイトに掲載されていたり、動画にもあったりしますが、今回のこの記事は・・・

 

 

失敗例としてご覧頂ければと思います。w
(ノД`)・゜・

 

 

なにとぞ暖かい眼差しで見守って頂ければ幸いです。
m(__)m

 

・・・と、言うわけで、日々の暮らしの合間の少ない時間を使って、趣味のプラモを制作状況を単純に記録していくだけの、まさに下手の横好きのこのコーナー、今回も参ります。w

 

 

今回はガンダムマーカーのリアルタッチマーカーを使って、全体的にくすんだ感じ(であってるかいな?)に表面を仕上げたいと思います。

 

 

まずはパーツ全体にクリアー・・・がなかったので、トップコートを吹いて、ガンダムマーカースミ入れ用でスミ入れをおこなったのです・・・

 

 

・・・が!

 

 

スイマセン写真撮り忘れた・・・。
m(__)m

 

トップコートが乾いた後に、今回はガンダムマーカー・リアルタッチマーカーを塗ります。

今回、はリアルタッチグレー2と、リアルタッチレッド1を使います。

 

 

・・・ってか、ぶっちゃけコレしかなかったんですけどね。
(;・∀・)

 

 

こんな感じでリアルタッチグレー2をまんべんなく塗っていきます。

しかし、塗り方が雑やなぁ・・・。w
(;’∀’)

 

これまた写真に撮り忘れましたが、赤色のパーツと黄色のパーツにはリアルタッチレッド1を塗っていきます。

 

ただ・・・

 

 

この色がちょっと濃かったかもしれん・・・。
((+_+))

 

 

全体を塗って一晩寝かせます。

もしかしたら、一晩寝かせなくてもいいかもしれませんが、何故かリアルタッチレッド1の塗膜がなかなか乾かなかったのです。

 

同じリアルタッチマーカーでも色で成分がちょっと違ったりするのかな?
(。´・ω・)?

 

 

一晩経ちました。

(BGMはドラクエシリーズの宿屋の曲w)

 

 

 

何故かリアルタッチレッド1の塗膜はまだ完全に乾いてないですが、次の処理を強行します。w

 

次はこの・・・

激落ちくんで表面を削って、前日に塗った塗膜をこすって剥がしていきます。

 

 

やってみた結果ですが、ちょっと個人的に想像したイメージと違ったんですが、こんな感じになります。
(⇧要はヘタなだけですが。w)

脚部です。

思ったより汚い・・・。w
((+_+))

 

 

頭部のアップです。

イイ感じにはなってるとは思いますが・・・

 

 

やはり思ったより汚い・・・。
(ーー;)

 

 

・・・っていうか、このG40には汚しが似合わんかも・・・。w

 

やはり、スミ入れで止めてそのままトップコートでおしまいにすればよかったかもしれん。

 

 

しかし、もう引き返せない・・・。
(´;ω;`)

 

 

ちょっと気持ちがしぼんだりもしましたが、なんとか全パーツ擦り終えました。

本音を言うと、この時点で組んで全体像を見たいんですが、この表面処理した状態では表面がとてももろいので、トップコートを吹くまでお預けです。

 

現在、トップコートはヨドバシカメラのネットショップに発注中。w

 

届いてから、仕事が休みの日に天気が良ければ仕上げたいと思います。

 

 

次回は多分ロールアウトです。

 

・・・って、久々にロールアウトって単語をココで入力するなぁ・・・。
(;’∀’)
つづく。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング