スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方はコチラ。
あら、これはどがん話やろか?最初から読んでみゅうかね?って方は⇨コチラ。

 

前回、ある意味とても痛い三連撃を喰らったヘル兄R

 

そんな中、iPhoneにLINEの通知がはいる。

それはグループLINEからの通知だった。

このグループLINEは、この記事を書いた1年3ヵ月程前に、私が呼ばれた飲み会で作られたグループで、マラソン大会出場を目標としたグループです。

 

その飲み会のエピソードは⇨コチラ。

 

しかし・・・

 

今までこのメンバーとは一度もマラソン大会に出場したことがないんです。
(;’∀’)

 

まあ、このコロナ禍の状況では仕方がないですけどねー。

 

だから、このグループのみなさんは私の大会参戦時の姿を知りません。w

 

まあ、それは置いといて、グループ発足からずいぶんと月日が経ちますが、こうやって連絡が来るのは嬉しい事ですね。
(;’∀’)

 

 

みなさんどうしてるだろうか?

 

 

そういえばこのグループには女性もいたよね?

 

・・・って思ったら、今回の練習には女性陣は全く来ないとのこと。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

でも、まあ仕方ない。初めて会う方もいるから、顔出しして少しでもツテを増やしていこう。

そう思った私は、夜勤明けではあったけれど練習参加を決めて夕方から現地へ向かいました。

 

その場所はココ。

諫早にあるトランス・コスモススタジアム。

 

ちょっとだけ早めについて、アップを入念にやっておく。

 

なんたってこの日は「熊本城マラソン2020」以来のジョグなんですから。w
(;’∀’)

 

ちょっとサボり過ぎだな・・・。

 

集合時間になって他のメンバー二人が来る。

 

ホリさんは1年前の飲み会の時に知り合って以来。

そしてSUPさん(名前の由来は後述)とは初対面である。

走りながら、色んな話をしていく。

 

SUPさんとホリさんは同じ会社の同じ部署に所属しているのだと初めて知る。

そして、グループの中にいる女性のうちの一人がSUPさんと&ホリさんと同じ会社にいる事も判明する。

 

その女性の方の印象をふたりに伺うと・・・

 

喋りやすく、取っ付きやすい感じの方、とのこと。

 

・・・んー、どんな感じの人なのか?イマイチよくわからん。w

 

でも・・・色々と見えて来たかも。

 

SUPさんは身体の雰囲気を見た感じでは、ガッシリとはしてないけれど、スポーツマン体型でかなり「身体を使える人」のように見える。

 

色々と話していくと、結構アクティブな方の様で、シーカヤックやSUPもやっているとのことで、長崎県のあちこちの海にマイSUPで繰り出すような方でした。
(※この部分からSUPさんと呼称するようにしました。)

私もシーカヤックが好きなので、共通点があってよかった。

 

そしてもう一つ共通点があって、話していくうちに・・・

ということが判明する。

 

向こうも親近感を持ってくれたようで、これから色々と付き合いがありそうな予感。

 

グループLINEのメンバー飲み会を殆どやってないので、今度やりましょうとの話もあったので、何とかつなぐことも出来たようだ。

 

約50分程ジョギングをして、ストレッチ後解散。

 

飲み会はいつあるのかな?楽しみだなー。

 

なんて思いながらの帰り道。

 

おお、そうだひとつ忘れていた。

 

ケンと連絡を取って、彼女さんからの紹介の話も進めなければ。

 

とにかく、打てる手は打とう。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング