スポンサーリンク
こんにちは、ヘル兄Rです。
新作から十数年前のアイテムまで、私が所有しているコレクションの中からアイテムの種類も掲載スパンもランダムでやっていくこのコーナー、今回も参ります。
買い物の際や、リサイクルショプやメルカリ等で何かを見つけた時の参考にしていただければ幸いです。

 

タイトルにも記してますが、今回紹介するのはコチラです。

 

 

S.H.Figuarts テリーマン です。

 

 

このテリーマンは既にこのサイトでも何度か私の友人アナさんとして登場しており、このサイトの常連(って、そんないないだろ)さんにはおなじみですね。w

 

このテリーマンですが、これは・・・

 

 

沖縄のホビーオフで購入しました。w

 

なんで、沖縄の?
(。´・ω・)?

 

詳しくは⇨コチラをご覧ください。w

 

 

と、いうわけで箱から見ていきます。

 

表面です。

アレ?なぜかカメラ目線?

 

裏面です。

スピニング・トーホールドをかけているテリーマンですが・・・

なぜか阿修羅バスターを「かけられている」シーンが使われているのだが・・・なんで?

 

箱の横面です。

ショップでの陳列時でも品物がわかりやすくなっています。

 

箱の上下面です。

上下から見てもわかりやすいです。

 

 

中身を見ていきます。

ブリスターパックは1段のみです。

 

 

パッケージから出してみます。

正面からです。

筋肉隆々ですね。w

 

後方からです。

背中の筋肉の造形が何気にスゴイ。

 

上半身のアップです。

筋肉はスゴイですが、顔立ちは優しいです。

アニメ版のテリーマンの顔立ちをうまく再現していると思います。

 

下半身のアップです。

ブーツの紐の塗装が細かいです。

 

下半身を後ろからです。

パンツの後方の星マークもしっかり再現しています。

ちなみにこののコスチュームはアニメのカラーで、原作のテリーマンのコスチュームはです。

 

オプションパーツです。

叫び顔×1、焦り顔×1、子犬×1、交換用可動手首×2

以上となっています。

 

交換用可動手首はこれくらいの可動範囲です。

つまむような手つきを作ることも出来ます。

 

 

それではここから当サイトお馴染みの、センスのカケラもないブンドドポージングショーです。w

 

・・・っと、その前に、このテリーマンを含む「キン肉マン」のS.H.Figuartsシリーズですが・・・

「新・格闘素体 Fighting Body」という、格闘キャラクターの「可動」「造形」の表現に特化したシリーズで、とにかく可動が売りのようです。

 

 

それでは、まずはファイテイングポーズ。

なかなか決まってますね。(^-^)

 

それでは今回はプロレスキャラクターなので、「新・格闘素体 Fighting Body」を活かして、テリーマンのプロレス技を再現してみたいと思います。

 

今回、ヤラレ役をやって頂くのは・・・

リボルテック 北斗の拳 Revolution のケンシロウです。

 

それでは、やってみましょう。

※写真内の「黒文字のセリフ」は実況のセリフとしてお楽しみください。

 

 

まずはナックルパート。

腰が入ったようなパンチのポーズが出来ます。

 

お次はニークラッシャー!

かなりカッコ悪いポーズになったなぁ。
(;’∀’)

 

テリーマン・・・っといいますか「テキサス系」のプロレスラーと言えばこの技、スピニング・トーホールド!

テリーマンの技は、プロレス技のちょっと地味な技が多いのですが、それが魅力の一つなんですよね。

 

カーフ・ブランディング(小牛の焼き印押し)です!

ちょっとポーズが出来ませんでしたが、本来ならば片膝が顔面の部分に来ます。

 

テキサス・コンドルキックです!

思ったより膝が良く曲がります。

 

実はテリーマンの得意技、ブレーンバスター!

実はこの技をかけて持ち上げた体勢で、スタンドなしで「自立」してます。

これはめちゃくちゃスゴイ!!

 

そして、テリーマンの寝技と言えばコレでしょう。

テキサス・クローバーホールド!!

この技をかける体制が出来るほど、股も開くし脇も閉めれます。

なかなかの可動域でスゴイですね。

 

 

・・・と言うわけで、S.H.Figuarts テリーマン のレビューでした。

可動域も広いし、立った姿も他のシリーズに比べても全然安定していて、遊びがいがあります。

前述してますが、ブレーンバスターで他のフィギュアを抱えた状態で、スタンド使わずに自立可能なのはホントにスゴイです。

それに私がプロレスが好きなだからってものあるかもしれませんが・・・

 

プロレス技を再現するって、結構楽しい。w

 

みなさんもやってみてください。
(^-^)

 

 

あ、そうだ。

 

 

テリーマンと言えば、忘れてはいけないのはコレです。

超人オリンピックの予選で、停車している新幹線を勢いよく押した距離で予選突破を競う場面があるのですが、テリーマンの試技中にこの子犬が線路上に飛び出してきて、それに気づいたテリーマンが子犬を守るべく、自ら新幹線を止めて予選失格になるエピソードがあります。

このエピソードで、テリーマンが好きになったキン肉マンのファンも多いのではないでしょうか?

それを再現できる子犬がまたカワイイ。(*´ω`)

 

そしてこの優しい一面の共通点があって、テリーマンにアナさんをこのサイトで演じてもらっているのです。

それにこのサイトでは、現在キン肉マンに私を演じてもらっていますし、キン肉マンの友人といえば・・・ですからね。

 

それでは、また次回。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング