スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方はコチラ。
あら、これはどがん話やろか?最初から読んでみゅうかね?って方は⇨コチラ。

 

久々に「お見合いシステム」のお引き合わせを依頼してみたものの、空振りに終わってしまったヘル兄R。

 

ならばもう一度、お引き合わせを依頼しに行こうと思ってはみたものの・・・

 

私が住んでいる地域でも新型コロナの感染者が確認されて、不用意にいろいろ動けなくなってしまう。
(+_+)

 

何度もこのサイトでは記していると思いますが、私の本職の業種は「感染症には敏感な業種」でして・・・

・不用な外出はなるべくしない。
・何らかの用事で県外に出かける時は報告する事。
・なるべく多人数で外食はしない。

この三つは極力守れと言われてまして、まあ感染防止のためにはしょうがないとは思うのですが・・・

 

これだけでも、かなりがんじがらめである。w

 

でも、個人的な事を言わせて頂ければ、長期的に考えると・・・

 

私の婚活は決して不要不急ではないのです。

 

先の事を考えると、新型コロナなんぞに邪魔されるわけにはいかないのです。

こうしているだけでも冒頭に書いている「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%」の確率数値は刻一刻と「3%」の数値から小さくなっていくのです。

 

 

とは言ってみたものの・・・

 

 

長崎県で行われている婚活イベントは軒並み中止。

 

結婚相談所に相談するほどお金の余裕もない。

 

そして、そもそもこの状況下では活動している方自体が少ないのかもしれない。

 

この現状では「お見合いシステム」のお引き合わせを何度も依頼したり、オンライン婚活を活用したり、婚活アプリを活用したりして、根強く活動を続けるしかないですね・・・

 

・・・ってか、全部オンラインの活動じゃないか。
(ーー;)

 

でもオンラインで会話をするとかってちょっと不安だな・・・

 

・・・なんて言ってると「ヘル兄もやっぱりITが苦手な古い人間なんだな」なんて言われるかもしれん。w

 

でも、ネタにもなるかもしれんね・・・

 

 

・・・ってか、こんな事何度もここで書いてるし(実際に「また同じことを書いている」って思っている方もいるかもしれない。)、今年はホントに話のネタになる事が少ないし、実際に婚活のイベント等に足を運んだりもしてないし、実際言うと・・・

 

 

この現状は当サイトの「守りし者への道」の存続危機と言っても過言ではないのですよ!!

 

 

だから、頑張らんといかんとですよ。

 

 

婚活で足掻くどころか、このコロナ禍で記事作成の時まで足掻く羽目になってしまってますが、どうにか頑張っていこうと改めて思ったヘル兄Rでありました。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング