スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方はコチラ。
あら、これはどがん話やろか?最初から読んでみゅうかね?って方は⇨コチラ。

 

エルザさんから女性を紹介してもらう予定が、その女性のワガママ(あえてこう書きます)により、話がとん挫してしまったヘル兄R。

 

現在の状況を整理してみよう。

エルザさんからの友人紹介。(これは話が頓挫)

②ヒノさんが私と連絡取りたい。

③私が夜勤の時になぜか作業をする人。(まあ、これは多分違うw)

④ケンの彼女さんからの友人紹介。

 

・・・といった状況です。

 

今回は②のお話です。

 

前回、同じ職場の隣のチーム(ってなんかややこしいですね)のヒノさんという女性が私のLINEを知りたいという事で、同じく隣チームのアイさんにLINEのIDを教えたのでした。

 

それから二日後・・・。

 

何の動きもない。
(。´・ω・)?

 

アイさんも普通だし、ヒノさんも普通だ。

 

何事もない、ふつうの仕事の風景が続く。

 

 

そしてまた二日後・・・

 

 

全く動きがない。w

 

 

ん?これはどういう事?
(;’∀’)

 

もしかしたら、LINEの通知見損なってるかな?

 

リンク申請通知は来ていない。

 

 

なんだ?もしかしたら駆け引きをされているのか?

 

LINEの通知を教えさせといて、黙っている事で「連絡かないんだけど?」とコチラから言わせるための「焦らし作戦」なのか?

 

 

なんて思っているうちに一週間が過ぎる。

 

すると、珍しい方からLINEが入る。

 

その方は私の移動前の職場の「年下だけど上司、そしてガンダム好き仲間」というちょっとややこしい間柄。w

 

その方から来た連絡は。

 

 

「このLINEーIDに連絡してください。」

 

 

とのことでした。

 

そのLINEはIDの雰囲気からしてヒノさんの物だとみて取れた。

 

え?なんであんたが?
(;゚Д゚)

 

と尋ねると、その上司・・・ベーダー君は教えてくれた。

アイさんとベーダー君は元同僚で、ベーダー君が私のことよく知っていたので、アイさんなりにいろいろとベーダー君に聞いたのだそうだ。

 

いわゆる身辺調査、ってやつね。

 

そしてベーダー君はアイさんに・・・

 

 

「信用に足る人ですから、大丈夫です。」

 

 

・・・と伝えたのだそうな。

 

 

「信用に足る」だなんて、大袈裟すぎるよ。

 

 

それでベーダー君から連絡してヒノさんの連絡先を教える事になったんだそうです。

そして、私からヒノさんのLINEーIDを検索して発見、リンク申請する。

 

 

ヒノさんのLINEのプロフの写真は、愛娘2名の写真。

 

 

コレについてイヤではないのだけれど・・・

 

 

私はこの娘たちにも認められなければならんのよね・・・結構ハードルが高いんじゃないかな?
(;”∀”)

 

・・・と、期待よりも不安が大きい中、やり取りが始まるのでした。

 

つづく。

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング