スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回をご覧になる方は⇨コチラ

 

今年は年始早々に婚活イベントに行けるかな?と思っていたら、コロナ禍の影響で中止になってしまい、早くも出鼻をくじかれたような形になってしまった、ヘル兄R。

 

これからどうすればいいのかなー・・・

 

これから先の婚活を悩んでいる毎日。

 

そんな中、以前「FORTH SEASON」にちょっとだけ登場した・・・

 

私が夜勤の時になぜか作業をする人。w

 

この人に関しての詳しくは⇨コチラ

 

そういえば、この方には名前を付けていなかったなぁ・・・

 

えーっと、マキさんと呼称しましょう。

 

このマキさんは、この間合コンにいったらしく、1人イイ感じに連絡を取っている方がいらしい。

 

それで、マキさんに・・・

 

私「この間合コンで会った、イイ感じの人、あれからどうなったのよ。」

 

って、質問してみたら・・・

 

マキさん「えー?ヘル兄さんもそのこと知ってるんですかー!?」
・・・とビックリする。

このマキさんですが、性格がマジメで、仕事ぶりもマジメな女性。

それ故なのか、いろいろと正直に答え始める。

お陰でマキさんの現状はよくわかった。w

 

 

そして数日後・・・

 

仕事中にマキさんと二人になった時に・・・

・・・と、律義に報告をし始めるマキさん。w

 

・・・ってか、イヤイヤそ、報告の義務はないんだけどね。w

そして「こんな時に、男性ってどう思ったり、どんな行動するんですか?」等、いろいろ質問を受ける。

「アラフィフで未婚・独身の男性の意見が参考になれば。」と色々アドバイスしてみる。

 

 

そして数日後・・・

2回目のデートに行ったようで、マキさん的にも手ごたえがあったようで、順調そうな様子。

 

 

そして、さらに数日後・・・

 

マキさん「ヘル兄さん、またデートに行ってきました!!」

・・・と律義に報告をするマキさん。

私「おおー、よかったね。どうだった?」

と尋ねると・・・

 

 

マキさん「スキンシップ出来たんですよ!!」

 

 

私「ス、スキンシップ!?」
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

マキさん「そうですよ、色々出来て私、嬉しかったんです。」
私「い、いろいろ・・・?」
マキさん「でも、翌日に向こうから「この間はごめんね」って言ってきたんですよ」
私「ごめんねって、謝ってきたの?」

 

 

え?ちょっと待てよ?
(;゚Д゚)

 

 

スキンシップ後に謝るって・・・私も経験があるぞ・・・。
(;’∀’)

男性ってさ、いざという時になるとなかなか、上手くいかないことがあるよね。

相手が魅力的でも、なかなか上手くいかないというか、結構デリケートと言うかさ。

相手に気を使ったり、相手を想ったりするがゆえに上手くいかなかったり、その上手くいかない事が気になってしまい、結局上手くいかなくて謝ってしまう・・・

 

でも、上手くいかなかったからって、それを気に病む必要はない!

 

一緒になって頑張ればいいし、私もそんな経験がある。

 

 

二人でなら乗り越えていける!!

 

 

もしかしたら、マキさんも悩んでいるのかもしれない。

 

私は思い切ってマキさんに聞いてみた!!

あー、ヤバイヤバイ。w
(;’∀’)

 

無駄な心配をして、無駄に色々聞いて、赤っ恥をかくところだった。w

 

そうだよね踏み込んだスキンシップの事を男性にそんなに相談しないよね・・・。
(^_^;)

 

しかし、こんな感じに報告したり、相談をしたりするなんて、そんなに悩んでないのかな?それとも私が信頼されてるのかな?

 

まあ、どっちにしても、マキさんには頑張って欲しいもんです。

 

しかし・・・

 

 

恋愛に一喜一憂する女性は、なんかキラキラして見えるよね。w

 

 

なんででしょ?

 

私も頑張らないとね。
つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング