スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

タイトルにも記していますが、今回は新型コロナワクチンの1回目を接種したことについて書いていきたいと思います。

しかしながら、この話題はこの記事を書いている現時点では結構デリケートなものになってると思いますので、まずは前書きを書いておきます。

 

 

1.この記事は、下手に新型コロナワクチン(以下ワクチン)について副反応や危険性を煽るものではなく、より身近なスタンスで「受けてみたらこんな感じでした」を書く事で、現在ワクチン接種をどうするかを悩んでいる方や、接種を控えている方へのひとつの参考になることを目的としています。

 

2.この記事は単純に私がワクチンの1回目の接種を受け、その中で自分に身に感じられた症状的なものや、自分の周りにいる方々もワクチン接種を受けた職場の同僚もいるので、それぞれ感じられた症状的なもので見たり聞いたりしたことを記載する形になります。

ですので、この記事に記載する内容は医学的見地に基づいた内容ではありませんし、もしかしたら「病は気から」的な部分で感じた部分もあるかもしれません。

あくまで「個人の感じたことを綴る、ワクチン体験談」としてお読みください。

 

3.私の本職は比較的ワクチン接種の優先度が高い職種なので、この時期に接種出来る運びとなりましたが、(っても遅い方ですが。w)現在、各種メディアでもワクチン不足で予約しても接種が出来ない事例が発生していると毎日のように報道しています。

私の今回のワクチン接種については、本職の事務方が手続きをしてくれているので、私はどのような手続きを踏んだかは全く知りませんので「この状況で今接種出来たのはなんで?教えて?」とか「先にお前だけワクチン接種しやがって!」的な問合せ等については全く応じかねますので、御了承下さい。

 

 

・・・というわけで、本題に入っていきます。

 

 

今回はワクチン1回目の接種の話です。

 

 

1回目の接種の際の私のデータはこんな感じ。

・年齢/性別

48歳/男性

 

・身長/体重

178cm/92kg(体重が増えている・・・)

 

・基礎疾患

なし(私が現在治療中のモテない病は基礎疾患ではありません。w)

 

・当日の体調

良好

 

・ワクチンメーカー

ファイザー社製

 

・接種後に気を付けようとしてること。

接種日から数日間は違和感が抜けるまで筋トレやジョギング等の運動はしない。

なるべく睡眠を取るようにする。

 

 

 

〇ワクチン接種前日

明日はワクチン接種日なので、明日からは運動が出来ないなと思い、腕立て伏せのおよそ80~100回相当を行う。w

もう腕と胸がパンパンでございます。w

私はそもそも注射が怖い人でして、幼い頃は予防接種の際など接種会場の体育館を泣きながら逃げまわり、大人3~4人に抑えられて注射を受けていた黒歴史があります。w

なので、何故かこう・・・怖くてちょっと寝付きが悪かった。w

 

 

〇ワクチン接種当日

寝付きが悪かった上に、その日に本職のシフトが早かったので、睡眠時間は3時間くらい。

本職の職場を一旦抜けて、11時頃に所定の医療機関に向かう。

問診票は既に渡してあり、体温、血圧・心拍数、血中酸素濃度を測る。

注射を前にビビってるからか、血圧がいつもより高かったが、特に問題なさそう。w

それから5分と経たずに注射。

注射自体はそこまで痛くはなかったのだけど、注射を打った医療機関の先生が・・・

 

消毒後に何も言わずに針を刺したのでちょっとビックリした。w

 

おい「少しチクッとしますよ~」くらい言ってくれんかね。

注射を子供に打つ際に「全集中の水の呼吸で落ち着いてね~」とか言って落ち着かせる都会の優しいお医者さんのこと知らんのか。w

 

ワクチン接種も終了後はその待合室で15分間待機。

でも、問診票にアレルギーを申告しているしている人は30分待機。

 

その待機の間に些細なことだけど、変化がみられる。

注射を打ったのは左腕だったのだけど、なんとなく腕の一部に僅かながら「張り」のような物を感じ、その日は私の他に本職の同僚が5人同じ時間に接種したけど、全員が同じ感覚があった様子。

そして指にもほんの僅かながら痺れのような感覚がある。(スイマセン写真のキン肉マンは右腕の違和感を訴えてますが、私が今回注射した腕は左腕です。m(__)m)

 

そして15分経過

 

受付に呼ばれ口頭で接種後の状況を申告して問題なければ終わり。

職場に帰って3時間程経過すると、注射した左腕の肩部から上腕部にかけて全体的に「ズーン」て感じの鈍い痛み。

指先にも僅かながら痺れの様な感覚があって、パソコンが若干入力しにくい。

よく「痛くて腕が上がらない」と各種報道で見るけれど、肩を上げる時に痛みはあるが腕が上がらないとまではいかなかった。

これは個人差かな?

 

家に帰宅して、21時頃かな?この頃が左肩~左上腕部の痛みのピークだったかな?
気付いたら夕方よりだいぶ痛くなってて、注射した左上腕部が若干全体的に腫れている。

それでも腕が上がらないというほどじゃない。

この日は早めに就寝、熱発もなし。

 

 

〇2日目

睡眠時間は7時間位。

朝起きると、左上腕部の腫れはまだあるけれど、明らかに昨晩に比べ痛みは減っている。

そういえば、寝返りをうって痛いなんて事もなかった。

熱発もなし。

この日は昼頃から本職の業務に入ってましたが、徐々に痛みが減っていくのがわかり、15時頃には前日の同じ時間帯よりも痛みは弱くなっていた。

その分なんとなくだけど部分的に「チカチカ」とした感じの刺激のような症状が左腕のどこかで稀に出ている気がする。

腕を上げても注射をした付近に鈍く弱い痛みがある程度で、私の仕事は結構身体を使う仕事ですが、特に支障はなし。

この日も仕事から帰宅したら、早めに休むように心掛ける。

入浴後に注射した部分のテープをはがすのを忘れて、剥いだ後を見てみると・・・

キレイな太陽の様なマーク。w

この跡は残るのかな?
(;’∀’)

寝る前も熱発はなし。

あ、あとこの日の午後あたりから、接種日前日に行った腕立て伏せのものと思われる筋肉痛が出始め、左腕の痛みもワクチンの副反応か腕立て伏せの筋肉痛かわからない時がある。w

 

 

〇3日目

この日は本職が休みだったんだけど、何故か7時前に目が覚める。w

熱発はなし。

左腕の痛みはまだあるも、動かしたりする時や咳をしたりした時以外は特に痛くはない。

「チカチカ」した感じも若干まだある。

でも、昨夜の入浴時に見つけた左上腕部のサンシャインの太陽みたいなマークは消えている。w

 

普通に休日を過ごしました。(^-^)

 

そしてこの記事を書いている現在も、ちょっと左腕に全体に僅かながら違和感がありますが、明日の仕事は大丈夫そうです。

 

その後も左腕を中心に若干「チカチカ」するような痛みの様なものがあるかなー?なんて違和感があるものの、特に大きな副反応もなく、一週間くらいで違和感のような物はなくなりました。

 

 

そんな感じで、私の新型コロナワクチンの1回目の接種は特に目立った副反応も見られずに済みそうです。

 

しかしながら、私の本職の職場でもこの1回目のワクチン接種で20代の同僚を中心に38~39度台の熱が出ている人が2名ほどいました。

この2名の特徴は「気づいたら熱があった。」というもので、注射した腕の痛み以外の症状が特に感じなかったので「?」と思って検温してみたら、熱があったという感じなのだそうです。

こういうのを聞くと熱発に気付かずに、普通に仕事をしてていつの間にか体力を消耗している、なんて事が心配されるかもしれませんね。

なので、ワクチン接種をされた方は定期的に検温するか、「?」と思ったら検温して、熱があって仕事中であれば早退などの相談をしたほうが良いかもしれませんね。

 

 

以上、私の新型コロナワクチン接種1日目の体験談でした。

 

1日目は私自身の副反応はそこまでなかったと思うのですが・・・

 

情報では2回目の接種の方が「副反応が多くて強い傾向がある」と各種報道でよく耳にします。

 

果たしてどうなのでしょうか?

 

2回目の接種の際にも体験談は書いていきたいと思います。

 

あと、なるべく深刻な内容にならないように記事を作成しましたが、この記事を読んで、もしワクチン接種に対し不安になった方がいらしゃったらスイマセン。
m(__)m

 

あ~でもまた注射か・・・いやだなぁ・・・。

 

それでは「新型コロナワクチン接種2日目を接種しました。」につづく。
つづきは⇨コチラ
ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村