スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

前回をご覧になる方は⇨コチラ

そして「この話ってどがん話かね?最初からみてみゅーかね?」って方は⇨コチラ。

 

 

前回、婚活アプリに知っている女性を見つけちょっとビビッてしまったヘル兄R。

 

まあ、婚活も数年続けているのだから、身バレがあっても仕方がないよね・・・

 

 

・・・と思いながら、家の郵便ポストを確認すると私宛の封筒が一つ入っていた。

封筒の後ろには、この間応募した婚活イベントの主催者側の会社名が記載されていた。

 

しかもこの封筒、結構厚いぞ。

 

 

期待に胸を膨らませながら、開封すると真っ先に目に入ったのは・・・

 

 

太文字で書かれた「落選」という文字。
(´;ω;`)ウッ…

 

 

まあ、今回応募したイベントは正直に言うと参加出来ることになるとは思っていなかったのです。

このイベントはオラが町にある某温泉宿舎で行われるものだったのですが、私の年齢は対象年齢から大幅に超えていたため、ダメ元で応募したものだったのでした。

おそらくは対象年齢の男性が応募人数分揃ったのでしょう。

こればっかりはしょうがない、参加する方々は頑張ってほしいです。

 

封筒が厚いのは、他のイベントの案内やチラシが入っていたからでした。w
(;・∀・)

 

 

もう一つの報せはメールでやってきました。

 

前にも書きましたが「長崎県婚活サポートセンター」の「お見合いシステム」が家庭用端末でもデータ閲覧と引き合わせの申し込みが出来るようになったことを受けて、私も申し込んでみたのでした。

 

3名の女性と引き合わせの依頼を行ったのですが・・・

 

 

恐る恐るメール開いてみると・・・

 

 

今回もダメだった・・・
(´;ω;`)ウッ…

 

 

婚活イベント、婚活アプリ、そしてお見合いシステム。

過去を振り返ってみると、この「お見合いシステム」だけがマッチング等の実績を出していないのです。
(※この結果は「お見合いシステム」が悪いわけではありませんので、念のため)

それだけ女性側も本気で男性側を選んでいるのだろうな・・・

あとはやはり写真なのかなぁ・・・改めて確認してみたら・・・

 

ブサイクな私がさらにブサイクな顔になっている。w

 

それになんとなく・・・病的に見えるような気がする。w

やはり撮りなおした方がいいかなぁ・・・

正装してお見合い用写真的な感じでなんかイヤな気もするんですが、そういうのも必要なのかもしれないなぁ。

今度写真を撮りに行ってみようかな・・・?

 

 

それから数日後。

 

婚活アプリから「いいね」の通知が届く。

 

 

今度は・・・どうやら日本人みたいだ!!

 

 

・・・って、まだわからんからね。w
(; ・`д・´)

 

疑いながらも「いいね」を返して、やり取りを始めるのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング