スポンサーリンク
こんにちは、ヘル兄Rです。

 

最新の映画作品から、各種映像媒体で鑑賞して印象に残った作品まで、120%個人的な感想&情報過多なこの時代になるべくネタバレしないように感想を書くこのコーナー、今回もまいります。

 

今回はこの映画作品を観ました。

「エターナルズ」です。

(※写真は拾い物です。)

 

まず、最初に書いておきますが、私はマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)はよく見るし好きなんですけど、マーベルコミックは殆ど読んでいません。
なので、コミック・・・つまり原作を知らないので、MCUをのみを見ての感想や考えになりますので、そこを踏まえてお読みください。

 

 

おそらくは今後のMCUの重要な役割を担うと思われるこの作品。

 

まずあらすじはと言いますと・・・

 

7000年前・・・以上かも?

全宇宙の絶対的存在であるセレスティアルズによって生み出されたエターナルズは、邪悪なディヴィアンツから知的生命体を守ることを命じられ、人類が住む地球にも10人のエターナルズが派遣される。

戦いの末、遂にディヴィアンツを殲滅したエターナルズは、今まで守ってきた人類に様々な疑念や希望を抱きながらも、いったん役目は終えたとして解散し、そのまま人類を見守りながら人類の生活に溶け込み密かに暮らしていた。

しかし、アベンジャーズの尽力によって、サノスによる宇宙の生命半減が元に戻った後、再び姿を現したディヴィアンツが出現し、エターナルズのセルシ、イカリス、スプライトは戦って退けるも、以前とは違うディヴィアンツに危機感を覚える。

新たなディヴィアンツの出現に対処すべく、セルシたちはエターナルズを集めるべく奔走するのだが・・・。

 

・・・って感じでしょうか。

 

 

えーっと、これはどう感想を言えばいいかな。w

 

これを観終わったとき少々複雑な気持ちになりましたが、端的に言えば・・・

 

地球滅亡が目の前に迫っているのに、最後の最後まで内輪モメでモメまくって、ギリギリまで収拾がつかなかった、あまりにも不完全すぎる神様たち(人類からすれば)のお話です。w

 

作品自体は、MCUの中でも重要な位置づけだと思うのですよ。

情報量も多いし、過去の作品からの謎も出てくるし、今後の作品への伏線もたくさん。

ただ、爽快感を求めてる人はちょっと面食らうかもしれませんね。

それぐらい、なんかこう・・・

 

観てて胸のところにモヤモヤがずっと続きます。w

 

以下、箇条書きで書いていきます。

・エターナルズには「担当する惑星の知的生命体の争いには干渉しない」というルールがあって、MCUで今まで繰り広げられた戦いにも干渉をしなかった様子なのですが、さすがに「アベンジャーズ/インフィニティウォー」からの戦いは地球規模ではなく宇宙規模なので、これに干渉しなかったのはどうなのだろう?と思ってしまうし、やっぱり「何してたの?エターナルズは?」って思うのは私だけ?w

・エターナルのメンバーは、それぞれ特化した能力を持ってますが、なんとなく00ナンバーのサイボーグみたいだし、この記事を書いているこの日に東京で映画館で記念上映されている、某アニメ映画のサイオニクス戦士にも似てる・・・って、どっちが先だっけ?

・知的生命体を超越する存在ではあるのですが、それでも不完全であるがゆえに、メンバーから見ても不完全である人類に対し、希望し、絶望し、愛したりするのかな?なんて思ったりもします。

・自分たちの秘密を知って愕然としながらも、悩みそれぞれの決断を胸に戦うメンバー達、そりゃ何千年も続けてきたことの総括的な決断だもの意見も分かれるよね?しかしこのノリはなんか70年代のマンガやアニメのよう。

・何千年も一つの星に留まって、そこに住んでいる知的生命体のいいところも悪いところも見続けたらそりゃもううんざりもするよね。w

・時折DCヒーローの名前が登場するけど、作品の世界の中でのサブカルとして存在するのか?それとも・・・?

・日本を舞台にした「あるシーン」がありますが、もし神様ってのがいるのなら、こんな感じで人類を嘆くのかな・・・?

・前フェーズに登場したサノスは「全宇宙のバランスを保つため」との名目で、指パッチンで全宇宙の生命体を半分の数にしたけれど・・・「バランスを保つ」というのは今回のような危機を未然に防ぐためのものだったのだろうか?だとしたら・・・

・セルシ役のジェンマ・チャンって確か「キャプテン・マーベル」にも出てたよね?同じ俳優を起用して大丈夫なの?・・・いや、この場合「同じ人物を演じている」って解釈も出来るのか。w

・イカリスの劇中最後のシーン・・・ちょっと雑すぎん?

・セルシの終盤のあの力・・・あれはどう考えてもチートスキル過ぎん?

・物語終盤の戦いを観て、なんとなくエヴァ旧劇場版を思い出したのは私だけだろうか?

・今フェーズのラスボスは作中で時折登場するバカでかい「アレ」なの?ちょっと壮大過ぎない?地球をデコピンでぶっ壊せそうな感じなんだが。w

 

 

でも私が一番思うのは・・・

 

この時、何をしてたのアベンジャーズは?w

 

・・・ってか、この作品の時間中は一時的にアベンジャーズという組織は機能出来ないのかもね。w

 

色々書きましたが、とにかく、最後の最後まで内輪もめを観させられている感じで、私は結構疲れました。w

アクション映画としての爽快感はあまりないので「それそれの能力に特化した10人の戦士が終結して地球の危機を救う。」という爽快なものでは決してありません。

しかしながらMCUを次の作品へ繋ぐ伏線や、過去作品からの謎もたくさん入っております。

ファンは見るべき・・・レベルかと思います。

 

・・・というワケで、今回はあまり褒めなかったかもね。w

 

あ、あとエンドロールまできちんと見てくださいね。!

 

 

「エターナルズ」のマーベル公式HPは➡コチラ。

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村