スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いているこの時間ですが、ちょっと眠気が強いです。

深夜ってのもあるんですけど、昨晩が津波警報・注意報のTwitterがずっとなり続けていたので、眠りが浅かったのでしょうね。

多分私の同じような状況の方、結構多かったんじゃないかなーと。w

「じゃあ、通知を切ればいいじゃん」って話もあるでしょうけど、災害時の情報をなるべく早く把握しておきたいことと、私も少なからず色んな土地に友人や知人がいますので、その方々が住んでいる土地にもしもがあったときのために通知はONのままにしているんです。

なので、地震、台風、大雨、洪水etc・・・の時には、私のiPhoneはTwitterが鳴りまくりです。

まあ、いずれにせよ被害は日本は殆ど被害がなかったようですが、今回の津波(「かどうかわからない」って話もありますが)の被害はトンガ王国あたりで出ているようです。

トンガは日本の東日本大震災の際に支援をしてくれたと聞いています。

まだ被害の詳細は明らかになっていないようですが、今度は我々日本が恩返しの支援をしなければ、なんて個人的には思っています。

 

 

・・・って、話が逸れました。w
(^^ゞ

 

 

本題に入ります。

 

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

「伊万里ハーフマラソン2022 ONLINE」に参戦しました。

 

開催期間は令和4年1月1日(土・祝)~令和4年1月10日(月・祝)でセルフリレーの部に参戦しました。

 

では、参戦状況を振り返っていきます。

1日目。

今年は私の本職がいきなり夜勤だった上に、シフトが自宅に着くのが深夜になる遅番が多かったので、この大会の期間中は走られる日が限られていまして・・・

 

期間中に4回しか走れないのです。

 

なので、なるべく1日の走る距離を長くするように心がけました。

 

 

2日目

まあTwitterにも書いてますけど、この時はまた右足底の痛みが出てきたので、学校のグラウンド等の足の負担はが比較的低いところもコースに入れて走ってみる。

 

3日目

 

右足底の痛みはあったけれど、この日は開催期間最終日だったので、意地になってこの距離を走る。

 

 

・・・というワケで・・・

無事に完走いたしました~♪
(*^▽^*)

 

 

NAHAマラソンのオンライン大会は、4週間くらい開催期間があったにも関わらず完走できなかったので、今回はとにかく完走したかったのです。

 

あとは、今となっては「第16回天草マラソン」は中止となってしまいましたが、正直言うと昨今の新型コロナの状況を踏まえると、今月に入ってすぐに「もしかしたら(天草マラソンは)中止かも・・・」と思っていたので、そんな中で「ジョギングをするモチベーションを保つ」という意味では、今回の大会はとても励みになったと思っています。

少なからずとも出費はかさみますが、オンラインマラソンはジョギングの継続を保つには個人的にはかなりおススメと思っています。

 

なので、参加を悩んでいる方は一度参加を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

・・・というワケで、完走賞が楽しみです!

 

 

期待してますよ、Miyakiさん。w
(=^・^=)

 

 

伊万里ハーフマラソンマラソンの大会HPは➡コチラ

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村