スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

今回は独り言でございます。w

 

ちょっと前にもここで書いたとは思うんですけど・・・

 

この記事を書いた数日前に「まん防」が解除になったので、このブログでも時々登場する、アナさん、ケン、トラッキーと4人で久々に飲み会を開いたのですが、その際に・・・

 

 

アナさんがふと、市民ランナー引退について言及していたのでした。

 

 

アナさんが設定した年齢は何歳かは忘れましたが、その年齢までに引退したいなと言ってました。

それまでに「機会があれば、東京マラソンクラスの大会にも参加したい」等も言っておりました。

アナさんは我々のメンバーでは市民マラソン大会がブームになる前から大会に参加していて、我々にとってはパイオニア的な存在なのです。

そんなアナさんが引退に言及するのは、私にとっては結構大きいことなのでした。

 

 

市民ランナーの引退か・・・

 

 

実は私も考えたことがあります・・・ってか、絶えず頭にはよぎってるかも。
(^▽^;)

 

 

今回飲み会に参加した4名全員50代突入が目前の状況です。

 

それぞれそれなりの立場で仕事をしていて、それぞれのプライベートもある。(こっちは私はあまり関係ないか・・・w)

 

そして年齢を重ねることも含めて、出来ないことが増えていくこともあるんですよね。

実際、私も市民ランナーを結構続けていますけど、走り始めたころに比べると、明らかに体力が落ちていることがわかるのです。

 

そういえば、昨年007シリーズを引退したダニエル・クレイグ氏も「(007出演の)回を重ねるごとに必要なプロセスにかかる時間は少し長くなった。でもそれは仕方のないこと。誰も年齢には逆らえないから」と言われてますし、私自身も実はこれを結構感じています。

 

 

更に言うと、私のヒーローである獣神サンダーライガー氏も50歳で現役を引退されました。

 

 

私も来年は50歳、やはりいろいろと考える時期ではあるのかなぁ。

そういえば母親も「心配だから50歳には大会に出ることをやめてほしい。」なんて言っていたな。

 

 

でも、そもそも運動オンチの私が定期的にマラソン大会に参戦しているのは、職場で身体を使うことが多いので「体力維持」のために行っていて、なるべく継続性を持たせるために大会出場を目標として設定しているのです。

それに「今の業界」でやっていくなら、体力維持は一番大事なのではと思ってますし「身体を動かす機会を作る習慣」はなるべくつけておいた方がいいようにも思うのです。

 

なので、即引退ではなくて、年齢と身体の能力に合った形で色々と頑張っていければと思っています。

 

更に年齢を重ねても、ハーフマラソンなら長く続けられるかもしれない。

10kmマラソンなら、もっと長く続けられるかもしれない。

ウォーキングの大会だってあります。

 

そんな感じで色々とその時の自分と向き合って、折角身に着いた身体を動かす習慣を、そして大会に参加する楽しさを少しでも長く味わうことが出来たらなと思っています。

 

それに大会への参加をやめちゃうと、ここのネタも減っちゃうしね!w

 

 

・・・ってか、何をいいたいのかわからなくなってきた。

 

 

まあ、とにかくこれからも頑張りますよってことで!
(*^^)v

 

 

そして、東京マラソンにも出たい!大阪マラソンにも出たい!!NAHAマラソンと、さが桜マラソンにリベンジを果たしたい!!!

 

・・・ホントまとまりがなくなりましたが、今回はこの辺で・・・
ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村