スポンサーリンク
ROUND3のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ
今回の大会レポについての方針は⇨コチラ

純粋に大会に関した記事だけを読まれたい方はコチラにお進みください。

 

那覇市に到着し、往路も一息ついたらお腹がすいたヘル兄。

それは同行しているケンとユリアも同じであった。

ここで店を探すことになったのだが、今回の旅については私は・・・というか私の中に一つのルールがあった。

 

それはケンとユリアの行きたい場所を優先する。

 

・・・ということだったのでした。

 

二人付き合ってからの初めての九州を離れる旅である。

なるべくなら二人の行きたいところで思い出を作ってほしい。

 

そう思った私はユリアが同行することが判明してから、NAHAマラソンに関する情報と沖縄の感染症に関する情報以外は、殆ど入れないようにしていた。

そうしたら、二人はあらかじめ行きたい場所に行ける達成感があるし、私は新鮮な心持で行く先々を楽しむことが出来る。

 

 

お腹は空いている3人ではあったのだが、3人とも口にしなくても思っていたのが・・・

 

 

荷物をどうにかしたい。

 

 

だった。w

 

そう思った私たち達は、チェックイン前ではあったのだけれど宿泊先のホテルへ向かったのでした。

 

今回の旅も、主に使う交通機関はゆいレールです。

早速、ゆいレールの那覇空港駅に向かいます。

「日本最西端の駅」のオブジェとも久々の再会。w

そして切符を購入。

前回の旅の反省を踏まえて今回は2日乗車券を購入。

この乗車券は1,400円で購入時間から48時間乗り放題の切符です。

意外と交通機関の運賃って都度払っていくと馬鹿にならない金額になりますが、二泊三日で那覇を中心に観光するならば、これはお得な切符だと思います。

 

なんてうんちくを垂れていくとモノレール車両がやってきた。

ゆいレール「美栄橋駅」に到着。

 

駅を降りるも雨はまだ止まず、駅から最寄りのコンビニで傘を購入し、10分程歩いて今回のホテルに到着。

今回の旅の拠点は「ホテルアクアチッタナハ」

(ホテル景観の撮影を忘れていて、夜に慌てて撮影。)

 

ホテルに到着すると予定より早いがチェックインが可能とのことで、早速済ませて食事へ向かう。

 

 

ホテルについての記事は後程。w
(^▽^;)

 

 

食事の場所は、ユリアが沖縄そばを未経験との事で、既に二人には目星がついた店があった様子。

そのお店は那覇市の美栄橋にある「沖縄そば やまや」

「やまや」と聞けば、明太子を思い出す方も多いとは思いますが、ここはそばの他にも自家製キムチも美味しいらしい。

 

店内はこんな感じ。

この食堂な感じが個人的にはどストライク。

 

注文したのは・・・

「やまやそば」と、ホントはジューシーが食べたかったんだけど、売り切れで白ご飯を注文。

キムチはそばに付いてました。

 

早速食べると・・・

手打ちなのかな?この太めの面が美味しい。

 

更に・・・

 

このコーレーグースをかけると、程よい辛さが効いた味に変わります。

個人的には「何も入れずに何口か食べる➡コーレーグースをかけて食べる。」がオススメ。

キムチも美味しく白ご飯との相性がいい。

ジューシーが食べたかったですが、これは結果良かったかも。

 

沖縄そばを初めて食べたユリアも満足した様子。

 

それではお腹も満たされたところで・・・

 

 

いざ、NAHAマラソンの前日受付に向かいます。

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村