スポンサーリンク
ROUND7のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ
今回の大会レポについての方針は⇨コチラ

 

今回は・・・

この区間の出来事を書いていきます。

 

 

 

ついにスタートした「第36回 太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソン(以下NAHAマラソン)」

 

今回は号砲からの動きが早かった。

号砲5分後くらいで前に進み始めた。

ちゃんと指定されたスタートブロックに入れたのもありますが、ランナーの人数が少ないという部分もあるのでしょう。

 

この橋を渡ったくらいにスタートラインがあります。

 

スタート付近には地元学校の吹奏楽部が激励の演奏を奏でる。

私は元ブラス部だからか、こういうのはテンション上がる。

 

スタート付近には・・・

今回のスタート役をされた、NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」のヒロインを演じた黒川優菜さんが手を振って応援している。

とてもキレイな方なのですが、私のカメラの腕が悪く目を閉じたような写真になってしまう。

バーストを使うべきだった・・・。
( ;´Д`)

 

 

スタート後のロスタイムは10分前後。

前回より20分近く余裕があるそ。

 

スタート直後はまだ人混みの中でのレース展開となるので、前に行くときは周りに注意して進んでいきます。

なにしろ視界が悪いからね、私。w

 

まずは国際通りを目指します。

スタート直後は雲一つない快晴でしたが、徐々に曇ってきました。

 

那覇市役所が見えて来ました。

この那覇市役所、高いところから見るとなかなかすごい形ですよね?

ココを曲がると・・・

 

国際通りに入りました。

昨晩は歩道を歩いてましたが、車道の真ん中から見るとまた違った風景が見えます。

 

NAHAマラソンではこんな感じで応援される方をよく目にします。

楽器の演奏等で音楽の応援。

励みになります。

 

国際通りは、途中から坂道になるんですが・・・

前回はかなり苦戦した記憶があるんですが、今回は結構楽に行ける。

そういえば途中で、キロ毎にラップを計っていたんですが、前回は8分台後半で走っていたのですが、今回は7分台前半では走っている。

今思うと、大会前の練習も常にキロ8分台を切っていて、普通に考えたら遅いタイムなんだけれど、私にしてはかなり珍しいことなのでした。

マスクの中は汗だくだけれど、身体は軽い・・・

 

今回は調子がいいかもしれない・・・!!

 

このあたりから雨が降って来た。

降り方は弱いが、覆面を被りっぱなしでかなり暑かったので、これは恵みの雨だ。

そう思っていたランナーの皆さんも多かったんじゃないんでしょうか?

 

 

そういえば、たしかこ上の写真の先を曲がった先には・・・

いた!!

スターウォーズ帝国軍の皆さん。w

 

ハイタッチは出来ないがサムズアップで交流。

この直後に「ランナー」の方のベイダー卿を発見したんですが・・・

 

暑いのかとてもキツそうだった。w
(;・∀・)

 

 

このあたりから小降りだった雨も徐々に止んでいく。

残念だ・・・。

 

空も徐々に晴れ間が見え始める。

 

写真をご覧になるとわかると思いますが・・・

既に歩いている方がいます。

この蒸し暑さは体力を消耗するから仕方がないんすよね・・・。

 

マリオが後ろから「がんばれ」と肩をたたいて颯爽と走り去っていく・・・。

走りが軽快だ・・・あんなランナーになりたい。

 

これは確か5km地点

そうだ楽しんでいこう!!(#^^#)

 

 

そういえばこのあたりを過ぎたあたりだったかな?

後ろから追い抜かれたランナーの方から声をかけられる。(以下この方をランナーAさんと呼称)

ランナーAさん「暑いでしょ?バトルライガーにすれば良かったのに。」

・・・と声を掛けられた。

 

ちなみにバトルライガーとは・・・

(※画素は拾い物です。)

バトルライガーは、マスクの角がなく目や口の部分が開口され、上半身裸の「対ヘビー級戦闘仕様モデル」でして「コスチュームという名の束縛を解いた姿。」と言ってもいいのでは?と個人的には思っています。

しかしこの姿は知名度は少なく、ちょっとマニアック。w

 

私「バトルライガー、わからない人多いんですよね。それに私は顔があまり良くないから、隠すくらいがいいんです。」
ランナーAさん「そうか・・・って納得したらいかんなw、キツイでしょ?大丈夫?」
私「余裕です!!(・∀・)b」
ランナーAさん「そうか、頑張って。」

 

この時は本当に余裕だったし、けっこう身体も軽かった。

 

しかし、このランナーAさんの指摘は・・・

 

 

正しかったのでした。
(>_<)

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村