スポンサーリンク
ROUND15のつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ
今回の大会レポについての方針は⇨コチラ

なお、ここから数回はNAHAマラソンが直接関係ない話となりますので、大会の反省については最終回で総括しますので、そちらの記事をお待ちください。
m(__)m

 

 

NAHAマラソンから一夜明け、今回の旅の最終日を迎えたヘル兄一行。

 

目が覚めると、NAHAマラソンでそこまで走れなかったからか、やはりそこまでの疲労感はなく、だるさが少し残るといた感じ。

完走出来たワケではないので、ただだるい。w

 

軽いだるさを身にまといながら、別部屋のケン&ユリアとロビーで待ち合わせして朝食を食べるべく、朝の那覇市内へと繰り出す。

朝の那覇市内はメインどおりは車の往来が多いけれど、中通りに入るといくらか静かな雰囲気。

これから朝の作業が始まるような作業現場も見られました。

 

そんな中で訪れたのは、昨晩に我々の中では「紹介してくれた店にハズレなし、那覇市の鉄板ガイド」のレイさんに教えてもらった・・・

「お食事処 三笠」です。

 

写真では準備中ではあるけれど、丁度開店したばかりの様子で、早速店内に入る。

 

店内は食堂風の内装でテーブル席とカウンター席があって、古き良き大衆食堂といった雰囲気。

 

うん、私が好きな雰囲気だ。

 

メニューを見て食べ物を選ぶ。

 

料理を選んでいるとNAHAマラソンのTシャツ来た方が時々来店する。

観光客に人気がある店なのかな?

 

 

さらにメニューを見ると「ちゃんぽん(三笠風)」なるメニューがある。

 

沖縄でちゃんぽん?(。´・ω・)?

 

長崎県出身の私としては「沖縄に来てちゃんぽん食べるなんて、沖縄で「ラーメンの一蘭」を食べるくらい、観光客としてはセンスがないぜッッ!」(実際、那覇の国際通りに一蘭の支店があります。そして一蘭は美味しくて、私も大好きです。念のため。w)

 

なんて思いながらみんなでメニューの写真をみると・・・

 

 

「え?」(;゚Д゚)

 

 

・・・と、一同驚愕する。

 

 

「これが・・・ちゃんぽんなのか・・・?」

 

 

しかし、新しいものや珍しいものを見ると注文したくなるのが私の性分。

 

 

よし、注文してみよう!!

 

 

・・・と、注文してみたのでした。

 

 

そして、テーブルにやって来たのは・・・

これは・・・?

 

私はこの料理が来て驚いていた。

 

 

・・・いや、別の意味で驚いていた。

 

この料理を私は知っているッッ!!

 

この料理は・・・

ご飯の上にひき肉やいろんな野菜をいためて卵で少しとじたようなおかずを乗せているこの料理は・・・

 

 

私の母親が良く作る名もなき料理にそっくりなのだ。

 

 

では味はどうなのだろう?

 

そう思いながら食べてみる。

 

 

美味しい・・・。(*´Д`)

 

 

そして母親が作る名もなき料理と味がとても似ている・・・。(;゚Д゚)

(まあ母親のバージョンの方は野菜の切り方が少し豪快なので、それが味の違いになっているのだが)

 

え?ウチに親戚に沖縄出身の人いたっけか?

 

沖縄料理を食べながらも母親の顔を思い浮かべながら、朝食をとる私だったのでした。

 

他にもゴーヤチャンプルなんかも美味しいみたいなので、機会があったらまたここで食事したいですね。
(^-^)

 

 

「お食事処 三笠」に関する情報は➡コチラ。

 

 

時をちょっと先に進めて、帰宅後母親に沖縄のちゃんぽんという料理を知っているか聞いてみると・・・

やっぱりね。w

 

 

・・・というワケで、時を戻そう。w

 

ホテルに戻ったヘル兄一行は、チェックアウトの準備をするのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は➡コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村