こんばんは。
最近職場で夏風邪が流行ってまして、ちょっとした危機感を感じているマコチョです。

また、最近、自分の本職、実家の仕事等結構忙しくて、なかなかゆっくり出来ません。( ゚Д゚)

しかし、食っていくためには収入は必須。がんばらんきゃならんのです。

ってなわけで今回もまいりましょう。

九份の阿妹茶酒館で昼食を終え、次の目的地へ向かう。

車中でミネラルウォーターが配布、今度のは・・・アレ?ロシア語?

DSC_0795.JPG

DSC_0796.JPG

今回向かうのは 平渓駅。
そう、列車の駅なのです。

ここで、「願い事をランタンに書いてそれを空に飛ばす。」という、とてもメルヘンチックなイベントがあるらしいのです。

しかし、目的地へ向かう途中、雨が降り始め、雷も鳴り、かなりの豪雨になる。

「こんな天気で飛ばせるのかな~?」なんて思っていると、豪雨の空の下、確かに空に何かが浮いている。

よーし、飛ばせるのかー!!!(*’▽’)

ワクワクしながら目的地へ。
しかし目的地に着きましたが、ホント汽車の駅なのです。

DSC_0794.JPG

これはこれで結構雰囲気がある駅ではあるんですけどね。
駅の中に売店があって、その売店の中にそのイベントを行うお店がありました。

ランタンも色んな種類がありまして、基本単色の逆四角錐のような形で、色によって願い事のジャンルが違うんですが、なかには各面色が違うランタンもあって、4人1組で飛ばそうということになりました。

確かお値段は日本円で800円くらいだったような?

オイラは願い事は・・・・下の写真の通り。

自分の良縁の祈願と、もう一つどうしても体調を復調して欲しい方がいまして、その方の健康祈願を願い書きました。
後者の方が本命の願いだったりします。(*’▽’)

2015-10-17-23-58-29-796_1.jpg

しかし、墨汁みたいな液体を使い、筆で書いたのでうまく書けない。www
こんな文字では願いはかなわんかもしれん。www

しかも、なかなか雨と雷が止まない。しばらくアイスでも食べながら待つことに。

DSC_0791.JPG

マンゴー味でしたが、結構美味しかったです、このアイス。

しかし、待てども雨は止まず、雷雨の中強引にランタンを上げることに。
ランタンを上げるとき、何故か脳内BGMはクロマニヨンズの「雷雨決行」www

しかし、このランタンを上げるときに驚いたことが一つ。

このランタンは駅の線路に出て上げているのですが、ちょうど上げるときに列車の出発と重なったのですが、驚くことに・・・

DSC_0792.JPG

列車がランタンの打ち上げを終わるのを待っているのです。( ゚Д゚)

こりゃ、日本の公共交通機関しか使ったことがないオイラは驚いた。
日本ではまずありえない光景。
台湾人の寛大さをちょっと感じましたね。

雨も止まず、雷もガンガンなってましたが、ランタンは無事に浮き上がりどんどん空へ上がっていく。
オイラの願いはいいから、その下に書いてある願いは届けてくれ。
そう思いながらランタンが上がるのをみてました。

他のランタンは途中で落下するものの、オイラ達の願いを書いたランタンはうれしいことにずっと空に上がっていき、自分たちが帰るころもまだ空に浮かんでました。

ランタン.jpg

所詮は願掛け、これであの人の体調が戻るとは思わない。
最近はめっきり連絡もなくなってしまったけれど、私に頼りにする連絡等もなくなったということは、元気でやっていけているという事だと思うので、たとえ寂しくても喜ばなければならない。(*´ω`*)

なので、こちらも出来ることを日々頑張るだけですね。(^-^)

ちょっと変な事を書いて路線が逸れましたね、失礼しました。m(__)m

そんな私の気持ちを乗せて、バスは再び台北市街へと向かう。

続く。