スポンサーリンク

こんばんは。

ここ数日、風邪でダウンして本職以外は活動不能に陥っていたDr.ヘル兄です。(^^ゞ

昨年は風邪は引かなかったのですが、本職の職場で風邪が蔓延していたからか、5日前くらい前から風邪をひいてしまいして、今日なんとか本職の仕事以外の活動を行う気力が湧いてきました。(*_*;

都会ではインフルエンザやノロウイルス等、冬季特有の感染症が猛威を振るっているようです。
皆様充分お気を付けいただき、そしてもし感染した場合は十分な休養を取ってくださいね。

 

では、今回から数回にわけて先々週に参戦してまいりました「伊万里ハーフマラソン2017」のレポをおこなってまいります。
例の如く、面白みのない内容になるとは思いますが、お付き合いください。(;’∀’)

まず、大会前日までのお話し。

ここで私はことある事に、今回の伊万里のレースでは「ある事に挑戦したい。」と書いてましたが、その挑戦したい事とは・・・

コスプレランナーなのです。(笑)

思えば2年前に「さが桜マラソン2015」に参加した際、この日は4月初旬の割にはとても気温が高く、一緒に参加していたメンバーが熱中症のような症状で倒れてしまうほどでした。

そんな暑い中、私の思い出に焼き付いたのは、そんな悪条件の中でも黙々と走り続けるコスプレランナーの姿でした。

その日は、バットマンタイガーマスククレオパトラ超サイヤ人フリーザダースベイダーボバフェットグリコの看板等の色んな衣装を纏ったランナーが走っていて、特にダースベイダーボバフェットは顔が完全に隠れていて、呼吸もしにくいだろうにと思いながらも、なんかカッコよくも思ったものでした。

そして私もある程度「必ず完走が出来る。」という実力が身に付いたら、仮装して走ってみようと考えていました。

それで今回初のコスプレランナーに挑戦したわけです。

今回コスプレのテーマにしたのはこちら!!

獣神サンダー・ライガーです。(笑)

なぜこれにしたのかは、私自身プロレスが好きでして、前に婚活の記事にも書いていますがライガーは結構好きなんです。
そして、その時たまたま某サイトで観た「マリリン・ジョイ」というピン芸人の「痛快サザエさん」というネタでライガーが使われていて、これが結構個人的にツボでして、(笑)コスプレで走ろうと思った時には、もう既に「ライガーで走る」という基本コンセプトが頭の中で固まっていました。

まず、ライガーで走る前準備として以下の事を行いました。

①ライガーのマスクを購入。
上の写真がそのマスクです。「ふわふわ応援マスク」という物で、5,000円以内で購入可能なものがあったので、それを通販で購入。あと1,000円出せば「セミプロマスク」なるものが買えたみたいですが、その差が吉と出るか凶と出るか?

②新日本プロレスクラシックTシャツを購入。


ライガータイツは高価ですし、手作りをするにも時間がなかったので、今回はこれで対応。(笑)

③ちょっとした連絡をしておく。
今回ライガーで走る事を決めてネットでいろいろ調べてみたのですが、その際に恐らくはライガーで走るランナーの第一人者と思われる「フジサンダー・ライガー」さんを知りました。
この方は結構有名な方みたいで、ネットで今回の事を書く以上はパクリと思われないように一声かけとこうと思い、フジサンダー・ライガーさんのブログにて挨拶のコメントすると、返信にて激励の言葉を頂きました。(^-^)

以上、準備が揃い時は流れ、大会前夜。

宿泊先で勝負服の確認。
以下のコーディネートで出走する。

・・・やはり異様だ・・・。(笑)

まあ、今回は一緒に走る友人もタイガーマスクで走るし、少なくともマスクをかぶって走るのは私だけじゃない。
がんばって明日は走るのだ。

・・・と思いながら眠りについた私であったが、翌日にとんでもない仕打ちが待っているのであった。

 

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

 


にほんブログ村 スポンサーリンク