スポンサーリンク

前回の続き!!

前回を読まれる方はコチラ。

トイレ休憩を行いコースに復帰すると、ランナーは殆ど見かけず、進行方向にはゆっくり走るパトカーが。

もしかしたら最後尾になってしまったのかもしれない!!
(;゚Д゚)

しかし人の身体ってのは不思議なもので、心が「窮地に立った!ヤバイ!!」と思うと、どっからか力が出てくるんですね。
(^-^)

今回のレースは初めてのライガーマスクを装着しての参戦で、身体は疲労困憊なのに、ペースがあがる。

パトカーを追い抜き、振り返ってパトカーを見ると・・・

アレ?「最後尾」の表記がない。
(?_?)

もしかしたら関門制限時間のペースメーカーのパトカーだったのでしょうか?
とりあえずホッとする。(*´Д`)

しかし、悪いことはしてないとはいえ、パトカーが真後ろにいるのはなんとも気分的に落ち着かないもので、出来る限りこの上がったペースを維持していく。(笑)

今回は沿道からの応援も沢山受けましたが、今回は特筆すべきは・・・

同じランナーの方々からも声援があったことでした。

私は素顔の人相が悪いうえに、走っている時の表情なんて自分でも嫌悪感を覚える程。
(;’∀’)

ライガーマスクを着けて顔が隠れているからか、よく声をかけられました。

「苦しくないですか?」
「暑くないですか?」
「プロレス好きなんですか?」
「強そうですね。」
本物より大きいですね。」(ライガーコスプレあるあるらしい。(笑))
「バナナ食べれます?」(エイドにて)

等、色々声をかけられました。
(^-^)
以上の声かけも「頑張ってください!」で締めくくられ、とても励みになりました。

そんな、皆さんの声援を受けながら、残りの関門も余裕をもって通過し、ゴール目前までやってくる。

あと数十mくらいでゴール・・・って時に、私は下手こいてしまう。

「ライガー!後ろ気を付けて!!」

と沿道の方から声をかけられた私は思わず後ろを向く。

後ろからはこの大会の日は「本日は大会終了後に営業します。」的な赤色のTシャツを着て走っている、大会に超強力的な某遊技場のスタッフ2名が迫っていた。

私はゴールラインに気づかず、その振り返った体制のままゴールしてしまった。(笑)
( ゚д゚)

しまった・・・この格好だからせめてなんらかのポーズは取りたかった・・・。
(+o+)

その後、痛めた左足を引きずりながら、流れるようにゴール後、フィニッシュタオルを貰い、記録チップを外してもらい、スポーツドリンクをもらい、ぜんざいをもらい、記録証をもらう。

それぞれボランティアスタッフは私に声をかけにくそうでした。
そりゃそうだね。(*_*;
どう見ても変だし。(笑)

しかし、このマスクをどのタイミングで脱げばいいのだろうか?(笑)

途中、外人さんから「ワタシ、新日ダイスキナンデス!!」と握手されたり、地元のケーブルテレビと思われるスタッフにもインタビューを受けたりもしました。

荷物を置いている更衣エリアに戻り、ここでマスクを脱ぐ。
マスクを脱ぐ前に、フィニッシュの記念写真。

会場のグルメも堪能したかったのだけど、伊万里ハンバーグのランチも食べたかったので、早々に会場を後にすることに。

昼食で来店したのは「洋食屋バンク」さん。

ここのハンバーグ、ホント美味かったっす。
(*’ω’*)

お店のスタッフさんとちょっと会話しましたが、気さくな方で面白かったです。
(^-^)
また食べに来たいです。

 

家路の途中、きょうの事を振り返る。

記録は自己ワーストの2時間34分55秒

昨年よりも15分以上遅いのですが、マスクのハンデがあったってことで。
(;’∀’)

しかし、このマスクを着けて走るという行為、これはひょっとしたら有効な「負荷トレーニング」になるのでは?なんて思いました。
大会からずいぶん時が経ち、膝の調子がまだ戻らないため、ジョギングは再開しておりませんが、次回素顔で走った時に、何か違いがあるのかも?なんて思っています。

あと、コスプレランナーって、特に顔が隠れるのはとても苦しいんですけど・・・

いざ走ってみると、ゴール後は最終的には苦しさより満足感が上回ります。
(^-^)

あと沿道の方々の声援や、他のランナーさんともコミュニケーションも取れやすかったりしますし、楽しいです。

これからはハーフくらいの距離ならライガーで走ろうと思っています。
(^-^)

そして、その日の晩の打ち上げ会。

オイ、タイガー、今ごろマスクかい。
(`・ω・´)


と思いつつ、脳内で「怒りの獣神」を再生しながら乾杯をする私がいるのでした。(笑)
※素顔の友人は念のため、顔隠してます。(*_*;

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
こんな記事でマラソン大会に参加する楽しさが伝われば幸いです。

では次回、「さが桜マラソン2017に参戦」をお楽しみに・・・!!

 

・・・って、いるのかな?楽しんでいる人。(笑)

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク