スポンサーリンク
ROUND4の続きです。
前回を読まれる方はコチラ。

獣神サンダー・ライガーのリアル友人との出会いもあり、ちょっとテンションが上がっておりました。

周囲を見渡すと、ボバさんと志々雄さんは私の50m以上先後方を走っている様子。

ふと、大事な事を思い出す。

そういえば、私の友人たちは今どの辺を走っているのだろうか?

なんて思いながら走っていると、友人の一人であるけんジョヴィを追い越したことに気づかず、声を掛けられる。

本来ならもっと早く走れているはずなのに、足がかなり動かなくなってきているようで、練習不足が響いているようでした。

他の友人の様子を聞くと、とっちゃんはファンランを無事に完走。

タイガーははるか後方らしい。
(;’∀’)

ヨッシーも足が痛くて苦戦しているとのことで、今どの辺を走っているかわからないそうで、彼は昨年の「天草マラソン大会」でも足がつったりして、かなり苦戦していたから心配だ。

そして、やっと中間地点に到着。

また指がフレームインしてる。
(*_*;

自分で言うのもなんですが、仮装で走ってる割にタイム的には順調かもしれないです。
(*^_^*)

中間地点を抜け、しばらく進んでいくと吉野ケ里歴史公園に到着。

このマラソンコースでは他よりちょっと雰囲気が違うエリアです。

直接遺跡などがあるゾーンには入りませんが、見渡すと吉野ケ里遺跡にある建物類と思われるものを一望できます。

アップするとこんな感じです。(※昨年の写真です。)

ここにもたくさんの応援の方がいらっしゃいまして、声援を受けながら、ハイタッチの手が上がったら掌底(ハイタッチ)をお見舞していく。(笑)

しかし、私はちょっと急いでいた。

この先の23.5km地点の給食エイドには、神崎そうめんとぜんざいがある。

つまり・・・

ハラが減っていたのである。(笑)
(;’∀’)

エイドに到着し、神崎そうめんを手に取った時・・・

マイクでMCのお姉さんに「獣神・・・サンダー・・・ライガー・・・さん?」

と呼び止められる。

「本物じゃないですよ。」と答えると周囲も笑ってくれてました。(笑)

しばらくMCのお姉さんと会話する。

神崎そうめんを食べようとすると、マスクの開口部が小さく、ちょっと食べにくそうにするわたしを見て…

「食べれます?」

と、すかさず突っ込んでくるMCのお姉さん、さすがです。(笑)

大丈夫とジェスチャーで応える私。

ぜんざいも食べて、エネルギーチャージ。
!(^^)!

再び走り出す。

アレ?でも、なんか忘れている気がするなあ?
(?_?)

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク