スポンサーリンク

ROUND5の続き!!

前回を読まれる方はコチラ。

無事、吉野ケ里歴史公園を通過し、第6関門へ向かう。

この辺りに入るころは、気温もかなり上昇している様子で、かなり暑かったです。

そしてこのコースを毎回走って思うのは・・・

歴史公園から30km付近までは、個人的には結構キツイと思うのです。
(*´Д`)

なんでかといいますと・・・

果てしなく続くのではないかと思うような直線が続くのです。(笑)

こんな感じの直線が続きます。

そして、この直線あたりから、コースの沿道でしゃがみ込んだりされるランナーの方々が目立つようになってきました。

 

そんな中、吉野ケ里歴史公園に向かう際にも見かけたのですが、沿道で応援されている方の中に・・・。

ピンク色のボードに桜の花風の装飾を施して・・・

「私の分まで頑張って!」

と書かれて、ずっと一人で応援し続けている女性の方がいらっしゃいました。

今回の大会で配布されたTシャツを身に付け、松葉杖を脇に抱えられていたので、恐らくは何らかの身体的なアクシデントがあって大会への参加を断念されたのでしょうか。

歴史公園を折り返したあとも見かけましたが、ずっと道行くランナーに応援の声をかけ続けられていました。

そんな一生懸命に応援する彼女を見て「私も声援を貰ったわけだし、彼女になにがあったか知らないけれど、その想いをゴールに届けてあげよう。」と勝手に思った私でありました。
(*^_^*)

 

そんな決意を胸に、ひたすら長い直線がメインのコースを進む。

ここの区間って、ホントこんな感じの直線が続くんです。

この辺りは沿道の応援も若干少なめで、そういう意味ではメイン推進剤が声援である仮装ランナーにはちょっと厳しいかもしれませんね。(笑)

しかし、このあたりホント直線が果てしないなぁ。
(;´・ω・)

そして30km地点を過ぎてしばらくしてから、私の身体に異変が起きるのでした。

つづく。

つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク