スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄ライガーです。

この物語は殆どもう「プロの独身」と化している私が「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、鉄のオルフェンズの鉄華団のようにもがき、あがき、戦い続ける、冴えない40代男の物語である・・・ってのは言い過ぎではなくなってきたと思う今日この頃。(笑)

昨日、お知らせした婚活状況報告で「今日はちょとした合コンに行ってきます。」と報告しましたが・・・

行ってきました。

今はちょっと時間が遅いですが、記憶が確かなうちに書きたいと思っています。

今回は友人と一緒に向かう。
早めに合流して向かうも、夏休み入って初の週末だからか、車が混んでいました。

本日、飲み会があったのは諫早市のお店。

会の開始は18:00だったのですが、我々は車が混んでいた関係でちょっと遅れる。

今回のお相手は前日お話ししましたが、今度結婚するとっちゃんの嫁さんが友人を連れて来てくれて、紹介という形の飲み会。

そして今回来られたかたなんですが・・・

個人的には見た目は結構ストライク(ガンダムではない。(笑))でした。
(*”▽”)

見た目活発な感じの方で、なおかつ多趣味で、観葉植物等好きな様子。
その植物を撮った写真にもある種のセンスを感じる。

年齢は30代中盤ですが、「おー、こんな方がまだいらっしゃるのか!?」個人的に、そして密かにですがテンションが上がる私。(笑)

コース料理が注文されていて、私は今回はハンドルキーパーなので、ノンアルドリンクを飲む。

話は結構盛り上がっていたのではないでしょうか?料理もあまり遅れもせず、しかも結構多めに来て食べごたえがありました。
( ;∀;)

コースは時間制限があり、制限時間いっぱいになったので(大相撲か(笑))お店を変えることに。

次のお店はお酒が飲めるバーみたいなところで。「イノウエ」って名前だったかな?

軽くドリンクを飲みながらいろいろ楽しく会話をする。

2次回では私は相手の方と席はとなりでしたが、「なんだろう?この違和感は?一次会とはなんか違ってなんか話しかけづらいぞ?」なんて思っていました。
(?_?)

しかし、今回はいつもこういう場では絶えず話をする友人がいつになく饒舌で絶好調。(笑)

なんとなくだけど「おー、今日の友人は絶好調だなー、もしかして気に入ったかな?」と思っていると・・・

そんな友人がお相手の方に「LINE」の交換を申しでる。
「えー!?」とか言いながらその方はLINEを交換しておりました。

私も交換しようと思ったのですが・・・

なんとなくなんですが・・・

「友人がこないだの飲み会より頑張っているような気がする、これを邪魔しちゃいかん気がするなあ。」
「そしてなんとなく、人見知りのような気もする。一気に二人からとか負担かもしれんねー。」

・・・と思い、私自身も今回はあまりその方と会話が出来てないし、私からLINEの交換を申し出ない事にしました。

その後時は過ぎて、二次会終了。

相手の方は、実は今日は他の友人とも用事があったらしく、そちらに向かわれました。
そのまま残ったメンバーで何故か三次会となり、日付が変わったころ終了し、ホントに解散。(笑)

帰り道の中、今日の飲み会の感想や反省をする、私と友人。

今日の方に対する二人の印象は「いい方だけど、色んな人からモテそうだ。」というもので結構共通しておりました。

そんな会話の中、友人が私に質問する。

「なんであの人とLINEを交換しなかったんですか?」

おお、やはりそれ質問しますか・・・。
(;’∀’)
後編に続く。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク