スポンサーリンク
#2の続きです。
前の話を読まれる方はコチラ。

ウルトラウォーキングの号砲を聞きながら、受付に向かいました。

「こちらでお待ちください。」と奥のテーブルに案内され、待っているとそのテーブルで何かをいそいそと行われていたスタッフの方がテンパっていたのか・・・

「なんか用事ですかね?」

いや、受付に来たのだが・・・。
(;”∀”)

なんて思いながら、グッズを貰う。

貰ったグッズの中にはOS1やゼリーもありました。

受付を済ませ、車に戻り、ゼッケンを付けたりして準備を済ませ、ひと眠りする。

しばらく眠っていると、「9:15から10km部門の開会式を行う」ということと、「アルコン参加者はスタジアム施設内の控室に来るように」とアナウンスが。

開会式の前に控室を訪れると、室内に設置されていたホワイトボードに「用紙に記入してください。」的な事が書いてあり、名前(ニックネームでも可)年齢、職業を記入するカードみたいな用紙があり、記入していると「開会式をするのでスタジアム内に集合してください」とアナウンスがあり、スタジアム内に向かう。

開会式が行われたのですが、その時に挨拶された方のシメの言葉が・・・

みんなで叫びますよー、せーのッ!!

「いく時はー!一緒ー!!」

って、オイ!!
(=゚ω゚)ノ

「いく」の表記を変えたら大変なことになるんですけど。(笑)
(;”∀”)

そして私の目の前にいたこの方が気になる・・・

「ダメ嫁」Tシャツの方のなにがダメなのか気になる。(笑)

ちょっと写真が小さいですが、リオ五輪競歩の代表選手に選ばれた森岡選手の挨拶もあり、競歩の試技も行われる。

見てみたけれど、ハッキリ言って「歩行」のスピードではありません。
(;”∀”)

やはり世界で戦う代表クラスの選手はスゴイです。

開会式も終わり、再び控室へ。

ホワイトボードには「10:15に説明会行います。」的な事が書かれていました。

先にアルコーデ部門の方が10:00に出発。

そして控え室で待つこと15分経過。

・・・しかし、係員は来ない。

20分経過・・・

25分経過・・・・・・

係員が説明に来ないどころか、アルコンのスタート5分前となり、参加者はスタジアムに集まるようにアナウンスが始まっていた。

こうなると、流石に控室もざわつき始める。(笑)

27分後、係員がやっと控室に来る。

「すいません、スタート3分前なんで競技場へよろしいでしょうか。」

って・・・ずっと待ってたんですけど。
(=゚ω゚)ノ

結局、前説一切なしのぶっつけ本番でアルコンに臨むことに。(笑)

スタジアムのスタート地点に行くと、女性陣がどうやらグループ分けされているようで、2名並列で並べられていました。

その一方、男性陣は年齢の若い方のグループから順番に並ぶように指示がある。

しかし、その最中にウォーキングスタートのカウントダウンが自動的に始まってしまい「スタート!!」の声が無情にもスタジアムに響く。
(*_*;

男性陣を並べ終えた後に、再度カウントダウンをやり直し、今度こそはホントに出発。

記録より、いっしょに歩く人の記憶に残らねばならない10kmウォーキングが、こうして始まったのでした。

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。
<

にほんブログ村

婚活ランキング
<

にほんブログ村

スポンサーリンク