スポンサーリンク
#4の続きです。
前の話を読まれる方はコチラ。

本日は・・・

この区間の出来事をお話ししていきます。

 

グルメステーションに到着したアルコン一行はここで一旦休憩することに。

 

個人的にはちょっと疲れはあるけれど、昨年からすれば全然余裕の私。

グルメステーション、地元学生のボランティアの皆さんが暑い中頑張ってくれています。
(*^-^*)

ここでは、アイス、カステラ、キュウリ、バナナ、お茶、スポーツドリンク、カステラ等があり、一通り食べてみました。

10km歩きでもやはりお腹がすきます。

そういえば、先ほど通ったアーケードでもウナギの香りとかがかなり食欲をそそるもので胃袋のアイドリングはある意味で来ていたんですよね。(笑)

休憩時間を使って、他の方にも話をしてみる。

その方は私と同業者で、またもや「同業者あるある」でもりあがる。

すると、序盤で話しながら歩いていたぽっちゃりしていた同業者の女性と同じ職場であることが判明。
(;´・ω・)

20分くらいグルメステーションで休憩していたでしょうか?再び出発する。

今回は特に指示もなくそのまま出発。

しかし、グルメゾーンはもう少し涼しい時期ならば、もうちょっと凝ったアイテムも置けるのではないだろか?なんてちょっとだけ思いました。

ちょっとだけね。(笑)

さて、ここから後半戦のスタートです。

並びの関係で、今度も前回の#4の終盤でご一緒した女性二人と話し始ながら、コースの諫早高校周辺から高城回廊を進む。
このお二人は諫早と長崎から参加していて、年齢は違うそうなんですが仲のいい友達なんだとか。

 

このあたりは路面がウッドチップになっていて、とても路面が柔らかい。

ちょっと写真がアレですが、高城会館、そして諫早市美術館の前を進む。

 

この二つの会場の婚活イベントで何度結果の出さずに終わってしまった事か・・・

イヤ!今日結果を出せばいいのだ!!
( `ー´)ノ

 

この辺りから、男性二人からも声を掛けられながら歩みを進めていくが、この二人が地元の方で途中を色々と案内をしながら進んでいく。
ある種の気合が感じられます。
頑張ってほしいです。
(*^-^*)

あ、私も頑張りますよ。(笑)

そして、本コースの最大の難関に到着。

愛宕社へと昇る階段である。

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村
にほんブログ村 スポンサーリンク