スポンサーリンク
第16話の続きです。
前の話を読まれる方はコチラ。

士林夜市に到着した私達。

水分は飲んではいるものの、お昼の鼎泰豐以来、食べてないので、劉さんの彼女と合流する前に軽く食べる事に。

しかし、土曜日の夜という事もあってかスゴイ賑わいである。

頭の中のBGMは怒髪天の「オトナノススメ」


この曲はKBCの深夜番組「ドーォモ」でも、お店のリポートなんかのコーナーでイントロの部分が使われる事が多く、超楽しそうな感じにさせるパーティーチューンと言える曲。

その「オトナノススメ」のイントロ部分が脳内でリピートしておりました。
(*^^*)

ちなみにボーカルの増子直純氏も時々ゲスト出演します。(飲み屋を呑んで回るコーナーとかで。(笑))

途中で何かの肉を揚げたのをつまみながら(猪だったかな?)夜市を散策する。

途中で、台湾緑茶を購入。
この下の写真の買い物をしている方が劉さんです。
背が180cmくらいのさわやかな青年です。

しかし店員さんが可愛い。(笑)

並んでいる出店の料理、どれも美味しそうに見えます。

しばらくすると、日本で言う縁日出店のゲーム屋台みたいなものが多いエリアに。

これは射的で風船を割って景品を獲得するゲーム。

これも同じく風船系のゲーム。どっちが簡単なのかな?

これはなんかスマートボールみたいな筐体のゲーム。

これは倒れているビール瓶に輪っかをかけて、起こして起立したら景品がもらえるゲーム。

難しいからなのか、お客さんがあまりいない。(笑)

ココは番号が記入されている麻雀牌みたいなのを使う、ビンゴみたいなゲーム(確か。(*_*;)

これもスマートボールみたいなゲームでした。

この屋台のお客さんが一番多かったかも?

再び食事処の多いエリアに。

このレストラン店内を覗くと、ユニバーシアードの野球の試合が中継されていて、それが日本の試合でした。

本格的にお腹も空いてきたし、劉さんの彼女さんともそろそろ合流するので、地下一階の美食館というエリアに行きます。

地下に下ると・・・

とても広そうです。
Σ(・ω・ノ)ノ!

土曜のしかも晩御飯の時間帯だからか、とても人で賑わっています。

ホントどんだけの広さなのでしょうか?

途中で、劉さんがオススメしたファーストフード的な物を買う。

このカウンターの男の子はどう見ても20歳以上には見えないんだけど、いったい何歳なんだろうか?(笑)

品物はこんな感じ。

大餅包小餅(ラオシーリン)とかいう食べ物らしく、様々な味がついたフレークが硬くなったようなものを、餅みたいな生地包み込んだ感じのもの。

外はモチモチですが、中はガリガリの不思議な食感です。

私はカレー味を注文しましたが、美味しかったです。

劉さんは「その味を選ぶの!?」と驚いてましたが。(笑)

そんなこんなで劉さんの彼女さんから連絡が入り、そろそろ来るとのことで、腰をおろして食事をするところを探すことにしました。

つづく。

つづきを読まれる方はコチラ。
スポンサーリンク