スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

今宵も冷えますね・・・。( ;∀;)

暑いのもイヤですが寒いのもイヤですね

特にこの時期はねえ、クリス・・・

イヤ、それはココで書くべきではないですね。(笑)

 

本題に入ります。

今日はこれを読みました。

はじめの一歩119巻です。

今巻では、一歩の復帰戦の1ラウンド後半から以降の話が書かれています。

新型は見せる事が出来るのか?そして一歩の身体はどうなのか?

ってのが最近のメインですね。

・・・最近のメインって書いているという事はですね・・・

復帰戦はこの巻では終わりません。(笑)

かなり昔に伊達から負けた後の復帰戦を踏襲する部分はあるものの、そうはいかない展開となっています。

また、ゴンザレス戦から読んでて思っていたのですが、この試合でも一歩の試合中のある描写や、その後の反応等をとても丁寧に書いています。

そしてラウンド後のセコンドとのやりとり。

ちょっと連載開始から読んでいる者としては・・・

最近は一歩の試合や一歩が絡んだエピソードは、ちょっと胸が締め付けれるような内容が多くて、読んでてつらくなることがあります。

しかしながら、次巻でその雰囲気を吹き飛ばすような試合内容になるといいなと思っております。

次巻決着!!

となりますように。

 

ではでは、(‘ω’)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 スポンサーリンク