スポンサーリンク
ROUND2の続きです。
前回の話を読まれる方はコチラ

今日は以下の区間の話になります。

無事に第2関門を突破したヘル兄R。

折り返し地点を通過して、女神大橋を目指す。

女神大橋・・・まだはるか遠いなあ・・・。

12km地点を通過。

「あと残りが9kmちょっとだ!!」と思うと少し気が楽になる。

途中で地元中学校と思われる吹奏楽部が演奏で激励する。

ちなみのこの時の曲は「負けないで」でした。
こういうのはいいですね、私も元吹奏楽だからか、ちょっとテンションが上がる。

この吹奏楽部の激励を受けて、しばらくしてからでしょうか・・・

前を走っていた女性が何かに躓いて転倒!!
(;゚Д゚)

私はマラソン時はウエストポーチを装備していて、競技中のもしもがあった時のためにちょっとだけ色々準備しています。

ついにそのアイテムの中のひとつ、「ライガー・カットバン」を使う日が来たか!?

「大丈夫ですか?」と声をかけてみる。

と同時にポーチからカットバンを取り出しながら、心の中で必殺技を叫ぶように・・・

「ライガーーー!!!!カットバ

「ありがとうございます。大丈夫です、先に行ってください。(^.^)」

(注:上の言葉は、転倒した女性が冷たく言い放ったのではなく、疲労と痛みの中でこちらを気遣いながら振り絞るように言われていましたので。念のため。(笑))

とのことで、先に進むことに。(笑)

だってねぇ

こんな格好ですものね。

確かに話しかけられたらそりゃ、ねえ。(笑)

女性の方は立ち上がるのもちょっと辛そう。

心配ではあるけれど先に進むことにする。

この辺りは、しばらくは比較的平坦な道が続きます。

給水所に到着。

今回の大会ではこの給水所が一番元気だったような気がする。

たしか掌底(ハイタッチ)もここで一番多くおみまいしたような気がします。(笑)

しかし、この大会はどの給水所でもアミノバリューが飲めるってのはいいですね。
(*^-^*)

そしてこの給水所を通過したあたりから再び、坂道がキツクなる。

その坂道のキツさたるや・・・

天草の鬼坂以上!!

天草の鬼坂の話はコチラ。

とにかく斜面が急で、走るにしても「走るフォームでも歩くよりちょっと早いくらいのスピード」が精いっぱいってレベル。

しかも、ずーっと急斜面の坂が続く。( ;´Д`)

ホンッとにドMなコースですよ、この大会は。(笑)

走る体制だけは崩さず、進んでいくと・・・

女神大橋の案内標識!!

途中、地元の方々の太鼓の激励が。

演奏しながら「ライガー頑張れ!!」と声援を受けました。

力になります、こんな激励。
(*^-^*)

さらに進んでいくと、女神大橋の通り方の案内が。

よし!もう少し!!

と思ったら・・・

とどめの急斜面の坂がもう一発!!(笑)

「はぁー、もう歩こうかな・・・。」

と、思いかけたその時、わがipod nanoが選んだ曲は・・・

 

ギリギリまで~がんばって~♪
ギリギリまで~ふんばって~♬
ピンチの~ピンチの~ピンチの連続~そんなとき~♫
ウルトラマンが欲しい~🎶

「ウルトラマンガイア!」をチョイス!!(笑)

このipod nanoは、過去のマラソン大会でもそうだが、なかなか持ち主の状態を見て選曲してくれる。

この曲、こういう時にはピッタリだ!お陰で力が入った!!

あともう少しで橋の上!!

なんて状況で、私はちょっと変な事を思うのでした・・・

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク