スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

いつも読んだマンガの紹介をしながらも、その内容のネタバラしには極力触れないようにする、はたしてやる意味があるのかないのかわからない「読んでみました。」のコーナー。(笑)

今日はコチラを読んだのでご紹介します。

「ULTRAMAN」11巻です。

表紙にウルトラマン「らしき」者が描かれていますね。

前の記事でも書きましたけど、今回の11巻はなぜかなかなか手に入りませんでした。
( ;´Д`)

というか、最寄り・・・というか、本来置いてあるはずのセブンイレブンのどこにも置いてなかったのです。

最近、アニメ化も決まりある意味ノッている作品でもあります。

・・・もし、とうに売り切れていた、ということならうれしい限りですが。(笑)

 

この巻では10巻からのNYでの戦闘の続きから始まっています。

ダンの弟にまつわる話。

暗黒の星の目的。

そして、今回明らかになる始まりの敵・ベムラーの正体。

戦闘シーンも良かったのですが、今回も何とも謎が残る回です。

そして「獅子の兄弟」の登場。

予告に描かれている「鉄の下僕」(シルエットからして「アレ」っぽいですが。)

時間からは新章に入るみたいなので、楽しみにしたいと思います・・・

・・・っても次は来年の夏かあ・・・。

今回は、この本と一緒に「完全版」なるものがリリースされた、あの作品も買ったので、後日ご紹介したいなと思っています。

ではでは。(”ω”)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 スポンサーリンク