スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

個人的は話ではあるのですが・・・

本日やっと今年初めての・・・

仕事休みが来ます。(笑)

2018年に入り早6日経過。

その間に夜勤を2回行い、夜勤明けしかオフがなかったのです。(笑)

本来なら夜更かしして色々とやりたいところですが、なんか寝不足続きで頭痛がするので、今日は早く寝たいなと思います。

 

では、本題に入ります。

本日読んだマンガはコチラ!!

「マジンガーZ/インターバルピース」です。

このマンガはTV版の「グレートマジンガー」終了後の世界を描いたもので、来週末(1/13)から全国公開される映画・・・

「マジンガーZ/infinity」

の前日譚になります。

あらすじ的には・・・

ミケーネ帝国との戦いから数年後、一度は絶望の淵に追い込まれた人類も復興への道を歩み始めている時代。

平和な時の中で、かつてミケーネ帝国と魔神と共に戦い抜いた者たちは、それぞれの生き方を模索していた。

そんな中、横須賀で厳重に保管していた機械獣が動き出す事故が起きる・・・

といった感じです。

キャラデザイン、メカデザインは「マジンガーZ/infinity」に準拠したもので、すんなり映画に入れるようになっています。

話の内容としては、TVシリーズで活躍した主要キャラクターごとにスポットを当てながら展開していく感じです。

また、劇場版へつながる伏線的なものが、少しだけ垣間見えます。

しかし、話の展開がちょっと強引。(笑)

映画では光子力研究所の弓教授が総理大臣になっていますが、そのきっかけになるエピソードなんか「これでいいの?」と言いたくなる。(笑)

最後のエピソードもいきなり「なぜそうなったのか?」もわからずに事件が起きますし、終息した後の謎もちょっとわからない。
もしかしたら、コレが映画に関係してるのかもしれませんが・・・。

でも、個人的にはボスに関するエピソードは好きでした。(笑)

あくまで映画設定の前説的な感じで読んで頂ければいいと思いますし、読んだら映画の楽しみ方も増えると思います。

気になる方はご一読されてもイイかと。

しかし、映画楽しみです!!

観に行けたらいいなあ・・・。

いや、観に行くのだ!!

 

ではでは。(‘ω’)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク