スポンサーリンク
ROUND4の続きです。
前回を御覧なる方はコチラ。

どうにか第一関門を突破した私、ヘル兄R。

伊万里湾大橋に着いた頃くらいから降り始めた雨は、本格的な雨になった。

途中、とある外車から大量の水はねを喰らう。(笑)

どうやら私だけではなく、私の先を走っているコーキー君も喰らっていたようだ。

しかもどうやら、その車は同じ車の模様。(笑)
(ノД`)・゜・。

そして、雨等で身体が冷えたからなのか・・・

メッチャトイレに行きたくなる。(笑)

気が付いたら、ホント膀胱がパンパンの状態で、走る衝撃で溢れそうな感じ。

給水所・給食所に到着。

給水所のスタッフに掌底(ハイタッチ)をお見舞するも、その衝撃が膀胱に伝わり、それだけで尿意が切迫してくる。(笑)

しかも、この辺りから本格的に身体がかなり重たくなっていた。

朝食の食べすぎもそうだけれど、とにかく体がキツくなったのでした。

おそらく、夜勤が連続していたので、寝不足や身体に目立たない疲労が蓄積していたのかもしれない。

とにかく、身体が重くて前に進まないのでした。
(>_<)

しかし今は尿意の方が上。(笑)

第二関門、そして15km地点を通過する。

15kmの看板の下には「もうすぐトイレ」の文字が。

この時は、ホントにトイレの事しか頭になかったです。(笑)

そして、なんとかトイレに着くも順番待ちの列がちょっとあり、雨に打たれながら待つことに。

無事に漏らすことなく(笑)レースへ復帰する。
(#^.^#)

はあ、やっと苦しかった尿意から解放されたと思ったら・・・

その尿意で封じ込められていたのか?身体の疲労感がどっと押し寄せて来た。
(;’∀’)

また身体が思うように前に進まない。
(。-`ω-)

伊万里市内の遊技場「TAMAYA」の前の給水場に到着。

ココまで来ると、残りの距離は短い!!

そう思いながら、苦しい身体を前に進めていくヘル兄Rであった。
つづく。
<

にほんブログ村

スポンサーリンク