スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方コチラ

前回、長崎市内の婚活パーティーで奮戦したものの、婚活イベントの立ち回りを改めて思い知る事になった、ヘル兄R。

5月も動きが途切れないようにと、早速計画を立ててみるが・・・

自分の仕事のシフトも土日に休みが少ないうえ、実家の仕事も今月は忙しい為・・・

現段階では、イベントに参加できるのは5月5日しかないッッ!!

ってことで、行ってまいりました。

 

今回も夜勤明けでの参戦となったため、速攻で夜勤を終えて8:00前には家に着く。

「半分、青い」の続きがちょっと気になったが、再放送分を予約録画して速攻で寝る。

 

12:30頃起きたら、家のみんなは甥姪を連れてどっかにお出かけしていた。

ご飯を食べて、軽くシャワー浴びて身体を目覚めさせ、ちょっと部屋片づけしたら、15:00過ぎになり身支度初めて16:00には出発。

しかし世の中はゴールデンウィーク、渋滞はしなくとも、結構道が混んでいる。

ちょっと時間はかかったが、余裕をもって到着し、19:40会場入り。

 

今回赴いたのは「ながさきめぐりあい」株式会社LDCさんが開催するイベントで、会場になったのは東長崎にあるBAR DARUTINA」さん。

おしゃれなお店で、いろんなお酒が飲めそうでした。

会場に入ると、既に何名か受付を済ませてテーブルに座っていた。

そのうち女性2名が友達同士で来てるみたいだが・・・

かなりイイ感じの方々なのだ。
(#^.^#)

出来れば同じテーブルに座りてーなー・・・

と思ったら、係員がそのテーブルに案内してくれた。

よっしゃ!!係員グッジョブ!!
(=^・^=)

しかしちょっと気になるのは・・・

結構人数が揃い始めたのですが、この手のイベントでは必ずと言っていい程用意されているプロフィールカード的なものを、記入させようとする気配が全くないのです。
\(◎o◎)/!

ま、まさか・・・アレ無しでローテーショントークをするのか・・・?
話・・・続けられるかなぁ・・・?
(;”∀”)

(昔使った写真でスイマセン(m(__)m)

しかし、悩んでも仕方ないので、今のウチにアイドリングがてら、同じテーブルの方と軽く会話をしておく。

今のウチにどこにお住まいなのか等の情報を仕入れ、コチラのデータも小出しする。ww

私の住んでいる場所を話すと例の如く「遠いですよね?」と言われる。
(ノД`)・゜・。

そうしていくうちに開催の時間となり、係員が今回のイベントの内容を説明していく

 

「まず、緊張をほぐすためにゲームをしましょう。」
ということで、ババ抜きを行う事になり、その成績で席順が決まると説明がある。

私は2番目にあがり、順番的に違うテーブルの女性と話すことに

席替えしてトークがスタートするが・・・

トーク時間、なんと10分!!
(゚д゚)!

 

な、長い・・・

しかもプロフィールカードも何もない。

でもやるしかない。

「やれるとは言わない・・・けど・・・やるしかないんだ・・・」byアムロ・レイ

必死になって話を繋ごうと試み見る私。

(コレも昔使った写真でスイマセン(m(__)m)

なんて思いながら、夜になって肌寒かったので、天気の話からしてみたりする。(笑)

パッチリとした目が特徴の明るそうな感じの方でした。

会話が時々途切れたりはしたけれど、相手の方も色々話をしてくれたおかげでなんとか10分持たせる。

 

そして元居た席に戻って、もう一度席替えババ抜き。

コレ、1時間でイベント終わるのか?(笑)

ゲームの結果、今度は同じテーブルのグループだった、私が入店する前から来ていた女性2名の中のひとりとのトークになる。
\(◎o◎)/!

最低限のお互いの情報は掴んでいる、会話がスムーズにいくかも?

気合を入れる、ヘル兄Rなのでした。

つづく!!

つづきを読まれる方はコチラ。
<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク