スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

婚活アプリで顔を出して、積極的に自分をアピールし始めたヘル兄R

「いいね」が二つ来るも、どちらも音信不通になってしまう・・・。
(´;ω;`)ウッ…

 

このコーナーもいつのまにか30話に迫るも、その間劇的な展開が何もない。

まあ、このコーナーも「事実に基づいたフィクション」なので、事実が盛り上がらなければ、このコーナーも盛り上がりようがない。

コレが、マンガとかドラマだったら再編時に打ち切りだよねー・・・

 

なんて思っていたある日のこと。

 

婚活アプリから「いいね」が届く。

 

あ、この人、さっき婚活アプリ開いたときに、こっちから「いいね」した人だ。

 

と思いながら、アプリを開くと・・・

 

「○トロン星人!」

 

と相手からメッセージが届く。

 

「初めまして」とか「こんにちは」とかではなく「メ○ロン星人!」と届く。ww

 

前にも話をしたかもわかりませんが、私は婚活アプリではなるべく自分の事を事前にわかってもらえるように、結構包み隠さずにプロフで好きな事を公表しているのですが、その中に数年前に長崎県美術館で行われた円谷プロ関連の展示会で、ウルトラセブンの名エピソード「狙われた街」のメト○ン星人とちゃぶ台を挟んで会話するシーンが再現できるコーナーがあって、それに座った私の写真を載せていたのです。

 

でも、開幕のメッセージが「メトロ○星人」である。ww

 

久々に先にボールを投げられた。

 

しかもかなりの変化球。ww

 

恐る恐る、その方のプロフを見てみると写真の中に・・・

 

なぜか・・・

 

超有名な量産型MSの写真が載っている。ww

 

そこで、そのMSの名前を入力してメッセージを送る。ww

 

そこからしばらくサブカルに特化しすぎるほどのやり取りが続く。ww

 

自称、ガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンが好きと言っているこの方・・・

ちょっと話がうまくいきすぎる・・・

 

私は思った・・・

 

 

おそらく・・・・

 

 

 

この人は・・・イヤ、コイツは・・・。

 

 

冬月「7カ月ぶりだな・・・」

ゲンドウ「ああ、間違いない 詐欺だ。」

(写真は拾い物です。)

 

そして、おそらくは男だ!!

 

こうなったら、こいつを引きずり出して、ここのネタにしてやろうと、積極的にやり取りをはじめるヘル兄Rなのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク