スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代半ばの男の物語・・・

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

婚活アプリで知り合った方、ツインテさんと、会うどころか、急にこれまた出かける事になったヘル兄R。

 

まだ心の整理が全くつかないまま、ツインテさんと待ち合わせの場所で合流し、再び三代目流星号を走らせる。

 

とりあえず「個室を借りてゆっくりしよう」ということになり、その場所まで向かう。

 

途中、再び雨がワイパーが効かない程降りはじめたが、その時の私にはそんな事はどうでも良かった。

 

それくらい頭の中が色んな思考でグッチャグチャだったのです。ww

 

豪雨の中、なんとか目的地に到着。

 

入ったらテレビの前にソファがあって、そこに二人腰かける。

 

でも、まだ私の頭の中はいろんな思考が駆け巡っていた。

 

私もこういう事は経験値は沢山あるわけではないけれど、もちろん初めてではない。(まあ、○年以上ブランクはあるけど・・・。ww)

 

でも、まだ知り合って4日目だぞ。

 

そして会うの2回目だぞ。

 

まだお互いを知る方法って他にもあるんじゃないか?

 

etc・・・

 

はあ・・・一番的確な立ち回り方はどうすれば・・・!!
(*´Д`)

 

そんな中、私の脳内MAGIシステムが激しい議論を交わしていた。ww

 

まずメルキオール。

かなり積極的な意見を推している。ww

 

次にバルタザール

流れに任せてもいいが注意が必要だ・・・といった感じかな・・・?

 

そしてカスパー

ちょっと一人だけキャラが変だがwwここは「こんな男もいるんだぜ。」ってのを貫くべきであると言っている。ww

 

議論は続く・・・。

 

議論はつづく・・・

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

その結果・・・・・・・

 

 

 

ああ、我ながらなんと情けないことか・・・。

 

 

 

と、その時・・・!!

 

いきなりのサッカーボールキック!!ww

 

だ、誰だ・・・?
(;’∀’)

 

う・・・ある意味図星かもしれん・・・。

 

でも、蹴らんでもいいじゃない・・・って・・・!?

 

べ、べ、ベリアル様!!?
Σ( ̄□ ̄|||)

 

どうやら、私の煮え切らない態度にシビレを切らして時空の牢獄から出てきてしまったようだ。ww

 

ベリアル様の折檻はつづく。

じゃあ、どうしろってんだよー!!

 

よー!!

 

よー!

 

・・・・・・

 

(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

・・・・・・ヘル兄さん

 

 

・・・ヘル兄さん

 

 

ヘル兄さん!!

 

ハッと気が付く。ww

どうやら相当考えすぎていたようだ・・・。

 

その後は、とりあえず、ダラダラとマイペースで過ごして状況に任せる事にしました。

結果、何に対しても中途半端な結果になってしまったのですがね・・・。

 

部屋を出る際にツインテさんが一言・・・

 

「あんなに自制が効くなんて、ある意味すごい精神力だと思う。」

 

これはいい意味なのか?悪い意味なのか?

 

帰りの際も雨は結構降っていた。

 

それでも帰り道、会話は途切れなく続いた。

 

なぜかツインテさんが、自分自身の事を結構話してくれた。

 

それがなんだか嬉しかった。

 

家の近くまで送り、別れる。

 

私はこの後、友人と合流して食事しながらちょっと酒を飲んで家に帰った。

 

お酒を飲んでも、その日の寝付きは反省の念があるのか、あまり良くなかった。

 

でも、またやりとりが楽しみだ!!

 

 

しかし、一夜明け翌日・・・

 

 

そして、その翌日・・・

 

 

 

 

ツインテさんからの連絡がパッタリと来なくなった。

 

 

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク