スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続け、誰かの「守りし者」(パートナーのことね)となるために奮闘する、冴えない40代半ばの男の物語・・・

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

 

友人の紹介で開催された合コンで知り合った3名から連絡が来たり来なかったりで、一喜一憂していたヘル兄R。

 

 

遂に3人誰からも連絡が来なくなり・・・

 

「はあ・・・やはりダメなのかな・・・。」

 

と凹み始めた私に、ツインテさんから連絡が入る。

 

それはこの間・・・

 

会話の中でマクドナルドの「ロコモコバーガー」事が話題になったのですが・・・

 

買って来るから会おう。

 

とのことだった。

 

お、覚えていてくれたのか?(∩´∀`)∩

 

と、ちょっと嬉しい気持ちになったその時・・・

 

 

 

LINEの通知音が鳴る。

 

 

エースさんから連絡が来た。
(゚д゚)!

(※便宜上、合コンに参加して頂いた女性陣の呼称を変更いたします。過去の分も変更しています。ちょっとわかりにくいですがご了承ください。)

 

 

しかしその内容は・・・

 

 

「ごめんなさい。」
「ヘル兄さんを紹介したいと、とっちゃんの奥さんから連絡を受けやり取りをしたものの、ご期待にはそえません。」

 

という内容でした。

 

すかさず「え?どういうことですか?」と返信してみる。

 

今度はすぐ返事が来た。

 

 

すると・・・

 

 

「けんジョヴィさんからも飲みにいこうと誘いがあったのですが、私自身は飲み会自体が苦手で、それが恋愛がらみとなるとちょっと・・・」

 

 

といった内容でした。

 

 

 

なんとなくではあるが・・・

 

この間の飲み会は、臨んで参加したものではなく・・・

 

「私を紹介したい」というのも、エースさんが誰か紹介して欲しい。といったものでもなかったのだなぁ・・・。

 

というのを感じた。

 

 

でも私だけではなく、けんジョヴィもまこっちゃんもいる。

 

エースさんも、この二人なら何か見いだせないであろうか?

 

「じゃあ、恋愛とか飲み会とかは抜きで、単純にこの間のメンバーでランチとかってどうですか?」

 

的な感じで返信してみた。

 

 

この返信から数日後・・・

 

 

結局返事はなく、この文章を書いている今の時点でも未読スルーの状態なのです。

 

数日前、私はとっちゃんに現状を報告して、紹介の場を設けてもらって大変申し訳ないけれど、「今回も」結果は出せそうにない。

と報告をしたのでした。

 

何故「今回も」なのか?とっちゃんからの前回の紹介の話は⇨コチラの前後編を御覧ください。ww

 

 

そして、エースさんがダメでもあとの二人とのやり取りは継続する・・・
というのは、エースさんを紹介してもらった事に対する筋が通らないと思うので、それもやらない。

 

と伝えたのでした。

 

硬く考えすぎかもわかりませんが、今回の場合は・・・

 

 

「一人と連絡を断つなら、全員連絡を断つべき。」

 

 

と思うのです。

 

まあ、正直言えば・・・

 

 

「この方、ちょっとイイなあ」(#^.^#)

 

 

って方はいましたよ。ww

 

 

しかし、まあこうするしかないなぁ・・・

 

と、とっちゃんに報告する。

 

とっちゃんは「次、頑張らないとですね。」と優しく了承してくれた。

 

とっちゃん夫妻、ホントに申し訳ない!!

 

・・・って、なんでまたベリアル様が出てくるんだよ。ww

 

 

さて、下を向いている暇はない、顔を上げて前を見るのだ!!

 

 

 

 

って・・・

 

 

 

 

ん・・・?

 

 

 

 

なんか忘れてないか・・・?

 

 

 

 

 

 

ああッ!!ロコモコバーガーッッッ!!!
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

つづくッッ!!!
つづきを読まれる方はコチラ。

 

<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク