スポンサーリンク

 

制作日記#2の続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ

 

この記事の最初はどこにあるのかな?って方⇨コチラ

 

この記事、久々の更新でございます。
m(__)m

 

今回はココまで進んでおります。

 

 

両腕を作成しました。

 

 

組んでてちょっと思ったり、感じた事を書いていきたいと思います。

 

まずこの両手首。

なかなか造形がいい感じです。

TV版ガリアンは大河原邦男氏のデザインなので、他の大河原メカにも流用出来そうないい手首です。

 

ちょっと気になるというか、怖いのがコチラ。

試験的に動かしてみたら、白い○の部分に白化が見られており、下手に動かしたら折れるかもしれないです。

 

ちょっと怖いっす。
((+_+))

 

両腕を組終りました。

写真上の赤色の部品と、白色の部品の境目のラインの部分は本来イエローでして、シールで再現しますが、今回この部分は塗装します。

おそらくガンダムカラーのイエローを使うと思います。

 

肘もの関節も結構曲がります。

関節パーツの球状の部分のにも関節軸がありますが、前述のとおり・・・

 

なんか折れそうで怖い・・・。
(;´д`)

 

 

しかし、肘とは別にホントに破損については恐ろしい部分があるというウワサが・・・
(;’∀’)

 

 

対策練ろう。
組んでみて感じるのはなんとなくガンプラのHGを組んでいるような感覚です。

 

 

腕まで組んだ感想としては、会わせ目は各所に発生するものの、比較的目立たないようなパーツ構成になっているので、あまり合わせ目消しにこだわらなくてもいいかもしれませんよ。

 

 

次回はどこに手をつけましょか・・・。
(;”∀”)
つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク