スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

やっと台風25号も去りました。
(^_^;)

 

台風のお陰で今日のイベントはなくなり、その残念会を居酒屋でやって今パソコンの前です。ww

 

記憶があるうちに記事はアップしておかなければ。

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記してますが、本日より・・・

 

 

HG マジンガーZ(マジンガーZ Infinity Ver.)の制作記事を掲載していきます。

 

 

例の如く、同時進かつ、手が遅く、なおかつマラソンの練習もあるので、なかなか更新出来ないかもわかりませんが、頑張って更新していきたいと思います。
(;’∀’)

 

 

とりあえず説明書通りに作っていこうと思いましたが・・・

 

 

ホバーパイルダーは最後に作ります。

 

 

パイルダーオンは最後にとっておきますww。

 

 

しかし、このキット部品を見た時にどう仕上げるか悩む方は多いのではないでしょうか?

 

なんでかと言いますと、部品の成型色がとてもいいからなんです。

 

このシルバーも・・・

 

このブラックも・・・

 

このレッドも・・・

 

この・・・ブルー・・・でいいのかな?の色も・・・

 

実に発色がいいんです。
(*´ω`)

 

この色を見るだけでも、塗装しなくてもイイのではと思ってしまいます。

 

しかしこのキット、意外と手がかかりそうなんです。

 

それでは本日の作業状況です。

 

まず頭部。

メッチャイケメンです。

 

 

横からはこんな感じなのですが・・

ルストハリケーンが出る、チンガードでいいんでしょうか?その部品の耳元の部分に、黒いゲートから切り離した部分があるのがわかりますでしょうか?

特にシルバー色の部品がこのようゲート切り離し跡の色が変わるのが見受けられます。

 

これだけなら、ガンダムマーカーのメタルシルバーとかでリタッチして最後にトップコートで色味を統一させればいいかもですが・・・

 

このキットの最大の難点はココです。

両腕前腕部、そして両足の脹脛に相当する部分に、真一文字に走る合わせ目です。ww
(;”∀”)
これはかなりキビシイです。

 

 

ここの処理を施すならば、塗装は必須のような気もします・・・

 

ちょっと考えなきゃですね。
(*´Д`)
つづく。

 

つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク