スポンサーリンク

 

#3のつづきです。
前回を読んでみたい方は⇨コチラ。
もし、「最初の記事はどこにあっとかにゃ?」って方は⇨コチラ。

 

 

今回の作業進捗状況です。

 

今回は各種付属品です。

 

まずはロケットパンチorアイアンカッター用の噴射エフェクト。

コレはやり方によっては、色んな物に使えそうです。
(^-^)

 

 

コレはひじ関節用でロケットパンチorアイアンカッター発射時の上腕用肘と、同じくドリルミサイル用の上腕用肘パーツです。

回転軸が付いている方がドリルミサイル用です。

 

 

アイアンカッターを発射しないで使用する時の抜き手と、グレートマジンガーとの握手用の手です。

どちらも造形的に悪くないのですが、どちらも右手用で使い勝手がちょっと悪いかも。

 

 

私的には、劇中のロケットパンチが戻って腕に合体するこのシーンが印象に残っているので・・・

こんな感じの表情ある手が欲しかった!!

(※画像は拾い物です。)

 

 

アイアンカッターです。

腕の装甲を一部外してカッターを装着します。

カッターは両腕分あります。

 

 

ホバーパイルダーです。

小さくて甲児君は乗ってませんが、細かいところまで良く出来ています。

ホバーのアームが部品の加工の仕方によってはプラプラになるかもしれませんのでご注意。

 

 

そして、赤い稲妻・ジェットスクランダーです。

見よ!この対象年齢15歳以上商品のトゲトゲしい紅の翼を!!(⇦誉め言葉)

 

挟み込むパーツが多くて、じっくり塗装するなら後ハメ加工が必要な箇所かもですね。

スクランダークロス用のベルト(?)は開閉ではなく固定式で、ちょっとマジンガーとクロスさせにくいです。

また、黄色の尾翼と通信用アンテナが取れやすいので、接着したほうがいいかもしれません。

 

・・・ってな感じで、マジンガーZの仮組終了です。

 

マジンガー本体もザックリここまで組みました。

(※脚部等、一部パーツを組んでいません。)

うーん、カッコよすぎる・・・

 

ホントにモナカがなければ、リタッチと簡単フィニッシュで仕上げるのに・・・。

 

 

・・・っと、ここである事に気付きます。

 

 

 

ウチのマジンガーZ・・・

 

 

 

・・・既に股関節がフラフラに緩いんですけど。
((+_+))

 

 

 

ポリキャップレスはコレがあるもんなぁ。
(ーー;)

 

対策考えよ。
(`・ω・´)

 

 

ここで制作途中ではあるんですけど、マジンガーZの加工は一旦お休みして、次回からは「偉大な勇者」の仮組に取り掛かります。

 

 

つづく。
でいいのかな?
(;”∀”)

 

まあとにかく、HG 1/144 グレートマジンガー(マジンガーZ Infinity Ver.)制作日記#1は⇨コチラ!

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク