スポンサーリンク

 

ROUND7からの続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ
もしこの記事を最初から読んでみたい方と、今回のレースレポについての特記事項を確認したい方は⇨コチラ

 

第2収容関門を突破したヘル兄R。

 

 

再び、福岡市地下鉄のゆるキャラのちかまるくんが激励。

「マラソンの帰りは地下鉄で」とアピール。

 

 

しばらく進むと、背中にメッセージのある方が・・・。

なんと壮絶!!
(゚д゚)!

 

練習とかも出来なかったでしょうに、その決意に敬意を表したいです。

私が後ろにいる時に少しよろけたりもされてましたが大丈夫だったしょうか?

 

完走して欲しいですが、あまり無理もしてほしくなですし・・・

 

とにかくベストを尽くして欲しいです。

 

 

再び給水所に到着。

アクエリアスを飲んで、水をマスクにかけて再びコースに復帰。

 

 

コースは生の松原に入っていきます。

 

 

ちょっと写真がブレてますが、両端に松林が並んでいて、唐津の「虹の松原」を彷彿とさせます。

こういう風景を見ながら走るのもいいですね。
(^-^)

 

 

コースを進んでいくと、今度はこんなTシャツを着ている方が。

私も北九州に住んでいるならば、一緒に泪橋を逆に渡るべく入部したかもしれません。ww

 

Tシャツだけでも欲しいかも。ww

 

 

またしばらく走っていくと、地元の太鼓による応援が。

小学生の男の子でしょうか?小さい身体で頑張って大きな太鼓を叩いていました。
(^-^)

 

 

お?なんとなく松原が終わりそうな雰囲気。

 

 

松林を抜けると、今度は右手に海が広がる風景が。

 

 

ヨットからも応援の声が飛ぶ。

 

 

そして、シーカヤックの応援団も。

そーいえば、10月はシーカヤックツアー行けなかったなー・・・。
(;’∀’)

 

 

海辺の風景がしばらく続きます。

ドライブコースに最適かも。
(*´ω`)

 

 

福岡銀行のゆるキャラ、ユーモくんも激励にきてます。

・・・って、ゼッケン付けてないか?
(;゚Д゚)

 

 

ちょっとおなかがすいてきたところに、牧のうどんの看板が・・・

そういえば、最近食べてないなー。

 

 

地元のダンスサークルが激励応援されてました。

こういうのもいいですね。
(^-^)

 

第3収容関門を通過。

貯金は30分、順調な感じかな?

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク