スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

新作から十数年前のアイテムまで、私が所有しているコレクションの中からアイテムも掲載スパンもランダムでやっていくこのコーナー。
買い物の際や、リサイクルショプやメルカリ等で何かを見つけた時の参考にしていただければ幸いです。

 

なんと、今回紹介するのも珍しく(?)新作のコチラ。

 

「まとうは火!紅蓮の炎!!」

 

「S.H.Figuarts ウルトラマンロッソ フレイム」です。

 

現在絶賛放送中(とは言っても、もうすぐ最終回ですが。(;’∀’))のウルトラマンシリーズ最新作「ウルトラマンR/B(ルーブ)」に登場する主人公の一人・湊カツミが変身するウルトラマンです。

 

ではさっそく見ていきます。
まずは箱です。
正面

赤を基調としたカラフルな箱です。

 

 

裏側

パッケージのポージング中には、カツミの特徴でもある野球ボールを投げるようなポーズも記載されています。

 

パッケージ横。

 

 

余談ですけどパッケージを開ける前の中身なんですが、身体のあちこちの関節が曲がって入っててちょっと心配でした。ww

なんか雑だなあ・・・。
(;’∀’)

 

 

中身はこんな感じです。

オプションパーツに左右の各種手首パーツ(抜き手、握り手、武器用持ち手、開き手)、カラータイマー(赤)、ルーブスラッガーロッソが付属。

 

ルーブスラッガーロッソは二刀の状態で刃は赤く塗装されています。

ルーブクリスタルを装着する部分には、クリスタルに描かれているウルトラマンらしきもののモールドが入っています。

 

そしてこの二刀は写真のように連結することも可能です。

 

カラータイマーは胸部のパーツを外して交換します。

 

また、今回は初回特典で「火」と「風」の文字があしらわれた台座プレートが入ってました。

 

 

本体を見ていきます。
前面

劇中のイメージにかなり近い造形のように思います。

 

背面

火のクリスタルの力をまとった姿ではありますが、赤はそこまで鮮やかな感じではありません。

装飾の所々に金色があしらわれています。

 

頭部と胸部。

ヨカ男に仕上がってます。(*^▽^*)

ロッソは劇中では見た目をいじられる事が多く、時々「猫耳」とからかわれる頭部の造形もイイ感じです。ww

両肩に付いている肩アーマーが動かす時に少し邪魔かもしれないです。

 

腕部と腰部。

腕部は炎のような形の装飾がなされています。
軟質素材のようですが、固めなので破損に注意です。

腰部はちょっと可動部のクリアランスが少なく、動かす時にパーツの接触は必至です。

 

脚部

足先の金色の部分まで細かく塗装がなされています。

 

動かす際に特に注意が必要なのはこのあたり。

腰部と股関節部分の「白い○」で囲んだ部分の関節の隙間がかなりタイトで、かがんだりしゃがんだりさせたらパーツの接触が必至で、傷がつきやすいです。

実際私も太もも部を少し傷つけてしまいました。
(+o+)

肘関節部の「青い○」の部分も関節パーツに白い線が一本引いてあり「いつの間にかこすれてしまってる」ってことがあるかもですので要注意。

 

 

まず、このアイテムの総評をすると、造形もよくイイ感じに仕上がっていると思います。

オプションの手首も多く、ポーズに表情がつけやすくて劇中のイメージにかなり近いものになってて、そういう意味では満足しています。

しかしながら、フレイムスフィアシュート等の必殺技系のエフェクトも欲しかったところではありますが、それは贅沢かな?

そして、このアイテムの最大の欠点は・・・

 

 

この記事の最後でご紹介します。ww

 

 

ではここからは、このサイトのお馴染み「センスのカケラもないブンドドポージングショー」です。ww

 

今回の相手も当サイトではもうお馴染みの「超コッヴ」さんです。

 

いきなりキック!!

最近のウルトラマンは変身後に「いきなり飛び蹴り」とか多いような気がする。ww

 

対峙する2体・・・

 

捕まえてビンタ!!ww

そういえばロッソは実際に怪獣からビンタ喰らってたなあ。ww

 

パンチ!!

そういえばロッソフレイムって「炎をまとった拳」的な技はないよね?炎系キャラにしては珍しい・・・。

 

超コッヴの反撃!!

 

追い詰められてきたロッソフレイム

ロッソフレイム、ピンチ!!

 

その時・・・

 

???「なにやってんだよ、カツ兄!!」

 

 

そう、このアイテムの最大の欠点は・・・

 

「この弟」がいないとしっくりこない、という事です!!ww

 

つづく!!
続きの「S.H.Figuarts ウルトラマンブル アクア」のレビューを御覧になる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク