スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

今回のレビューは「S.H.Figuarts ウルトラマンロッソ フレイム」のレビューの続きのようなものです。
(^-^)

そして今回登場するのは・・・

 

「まとうは水!紺碧の海!!」

 

「S.H.Figuarts ウルトラマンブル アクア」です。

 

現在絶賛放送中(とは言っても、もうすぐ最終回ですが。(;’∀’))のウルトラマンシリーズ最新作「ウルトラマンR/B(ルーブ)」に登場する主人公の一人・湊カツミの弟であるイサミが変身するウルトラマンです。

「S.H.Figuarts ウルトラマンロッソ フレイム」のレビューを読まれる方は⇨コチラ

 

ではさっそく見ていきます。
まずは箱です。
正面

青を基調としたカラフルなボックスですね。

 

裏面

兄弟そろって変身した時のキメポーズが目を引きます。

 

箱を横からです。

 

ロッソフレイムとの箱の比較です。

これって2体セットの方が売れたんじゃないかな?

 

コチラのブルも箱を開封するまえの中の状態が肩関節とかが「ダラッ」としてて壊れてるかと思いました。ww

なんか今回どっちも雑な感じ?

・・・ってか社名が変わってから雑な感じの物が目立ってきてるような?(ウチに来たアイテムについては)

 

中身を見ていきます。

オプションで各種左右手首(武器握り手、開き手、抜き手、指が開いた表情のある手)ルーブスラッガーブル、カラータイマー(赤)が付属。

 

ルーブスラッガーブルは一刀流で、刃が青く塗装されていますが、スラッガーロッソと同じ仕様。

 

ロッソと同じ仕様ということは・・・

やはり分離することが出来ます。

 

カラータイマーはロッソと同じく胸部パーツを外してから交換します。

 

今回は初回特典ということで、「」と「」の台座が付属していました。

「土」のスタンドは出番、あるかなぁ・・・。ww

 

 

本体を見ていきます。
正面から。

 

後方から

 

ロッソフレイムと並べてみます。
正面から。

 

後ろから。

ロッソには身体の各所にアクセントで金色が施されてますが、ブルは銀色で比べると若干地味です。

そして身体のブラックとシルバーのツートンカラーがロッソとブルは色のパターンが逆になっています。

 

頭部、胸部です。

凛々しい一本角が特徴のブルですが、劇中ではロッソ(カツミ)とは反対にメンタル面でからかわれたり、悩んだりすることが多いです。ww

 

背中です。

色を除けばロッソと同じ仕様です。

 

腕部と腰部付近です。

前腕部には水をあしらったような装飾が片腕2枚の計4枚付いています。

軟質素材の様ですが若干硬めの様子、破損注意です。

またロッソ同様、腰から股関節にかけてタイトな仕上がりの為、動かす時には注意が必要です。

 

脚部です。

色以外は同じ仕様です。

 

このブルについてはちょっと関節などの不具合がいくつかありました。

まずこの両肩アーマーの基部ですが、私に届いたものは左肩のパーツ(写真の赤い○があまり動かずに、アーマーが上がり切らない状態でした。

 

原因は、製造工程の段階でプラモデルでいうところのパーツとランナーを繋ぐ「ゲート」処理が出来てなかった事が原因でした。

この上の写真の出っ張った部分をカッター等で薄く切りとばしたら動くようになります。

また、両脇の関節の回転軸が硬かったので、シリコンスプレーを施しています。

ちなみに関節が硬い時のシリコンスプレーでの対処方は⇨コチラ

(※上記の処置を行われる際は、くれぐれも「自己責任」でお願いいたします。)

 

関節を動かす際に注意する部分は、ロッソと同じくこの部分。

特に腰部と股関節は、今までのウルトラ系フィギュアーツの中でも一番クリアランスが少ないような気がします。
(少なくとも私に届いたものは)

両肘も変なとこに模様が入っているので動かしたら消えるかも?

塗装の剥離などには充分ご注意ください。

 

 

では、ここから当サイトおなじみの「センスのカケラもないブンドドポージングショー」です。

 

今回は前回の「ウルトラマンロッソフレイム」のブンドドショーからの続きです。

 

ブルアクア「オレが相手になるぜ!!」

 

 

 

とりあえずキック!

 

そしてパンチ!!(っていつものパターンだな・・・)

 

ブルアクア「よし、いくよカツ兄!」
ロッソフレイム「わかった、アレを使おう!!」

キメポーズのつもりだけど、ロッソフレイムのポーズが難しい・・・。
(;’∀’)

 

ルーブスラッガーロッソ!!

 

ルーブスラッガーブル!!

 

・・・っとここでカラータイマーが!!

 

ロッソフレイム「おっとヤバイ・・・イサミ・・・って」

こんな感じでいつもこの二人は戦っているようなイメージ、ww

 

しかし、やるときはヤルのがこの二人。ww

 

 

もう何回目だろうか・・・超コッヴさんのやられる前の見せ場。ww

 

あっけなく斬られる・・・。ww

 

そして・・・

二人がかりで容赦のない兄弟。ww

 

色々と書いてきましたが、今回「ウルトラマンブル アクア」をご紹介しましたが、コチラもロッソフレイムと同じく、劇中のイメージの再現度が高いと思います。

若干関節などの不具合が見受けられましたが、個体差と思いますし、個人的には満足しています。

しかし、腰から股関節付近は塗装剥離の不安がありますし、オプションもせめてアクアストリュームのエフェクトは欲しかったかも。

 

でも、このアイテム、個人的に思うのは・・・

 

このロッソフレイムとブルアクアだけでもセットで割安で販売しても良かったのではないでしょうか?

 

やはり今回のウルトラマンは片方だけでは意味がありません。

このウルトラマンは兄弟、そして家族の物語ですしね。
(^-^)

 

・・・というわけで、ロッソフレイムブルアクアと続けて読んで頂きありがとうございました。
m(__)m

 

最後にこの兄弟の記事は、やっぱりこのシーンの再現で締めたいと思います。ww

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

次は何をレビューするか・・・。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク