スポンサーリンク
ROUND5からの続きです。
前回をお読みになる方は⇨コチラ。

 

ゴールまであと5kmくらい!!

 

 

途中、陽気に応援をされる方を発見する。

この方は社長さんらしく、えーっと・・・

ゴメン、社長!会社名忘れました!!
m(__)m

 

 

しばらく道なりに直線のコースが続きます。

 

 

給水・給食所に到着。

ここでチョコレートを食べたと思うけど、写真を撮り忘れる。ww

 

 

そしてこの給水・給食所を抜けると・・・

 

このコースの最後の難関と言っても過言ではない、二里大橋からの上り坂に突入します。

大会パンフには「ゆるやかな登り坂です!」とありますが・・・

 

ずっと走って来たランナーには結構険しいかも。ww
(;’∀’)

 

登っていきます。

右側を見ると車の渋滞が続きます。

やはり登り坂がキツイのか、歩いているランナーが結構います。

 

更に登ります。

 

 

そして下りを駆け抜けます。

ヘル兄Rの必殺技、下り番長走法でこの坂道を下ります。ww

(※「下り番長走法」とは、そのような走法があるのではなく、単純に下り坂がちょっと楽なのでスピードを上げてるだけとです。)

 

 

途中、沿道の応援の方に、ぬりかべの仮装をされている方を発見。

私の事を写真に撮ってましたが、その時に両腕を前にしてカメラを構えると・・・

 

なんでだろ?形がジャミラにしか見えない。ww

 

ちなみにジャミラはコチラ⇩ww。

 

 

20km地点及び第三関門を突破!!

ここまで来たらもう歩くわけにはいかない!

 

 

居酒屋チェーン「魚民」伊万里店の前を通過。

毎年伊万里ハーフマラソンの際は、前日の夜にこのお店で食事をしていて・・・

 

このロシアンルーレットの「カラシinカレーパン」「わさびin寿司」をみんなでやって楽しんでましたが、今年は出来なかったなぁ・・・

(※下の写真は昨年の撮影したヤツです。)

特に「わさびinすし」の破壊力はハンパないです。ww

皆さん「魚民」ご利用の際には是非お試しを・・・

 

・・・って、今でもコレあるのかな?
(;’∀’)

 

 

なんて思いながら、コースは新田橋を渡り、伊万里駅方面へ。

 

 

ココにもミニオンさんがいる。

レース開始から2時間半くらい経過、ずっと応援してるのには頭が下がります。

 

ふと足元を見ると、私のシューズと同じなのに気付く。

 

この方もランナーなのかな?
(;・∀・)

 

 

この直線の先にゴールがあります。

このちょっと先を通過する際に、レースを終えたキレイ系のお姉さんから「ライガー頑張れ!!」と声援を受け、掌底(ハイタッチ)を交わしてくれました。
(*^▽^*)

 

この女性と会場とは別の場所で再会するのですが、それを話すのはもう少し先。ww

 

21km地点に到着、すると・・・

黄色のTシャツに青色で「TAMAYA」の文字。

 

 

おお、やはり私達は今回もここで競い合う運命にあるようだ。ww

 

 

 「よもや君たちに出会えようとは・・・乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じずにはいられない。」byグラハム・エーカー(機動戦士ガンダムOOより)

(ちなみに私はやぎ座です。ww)

 

 

・・・って感じである。

 

 

・・・ってなワケで、やはり今年も・・・

「TAMAYA」スタッフとデッドヒートを繰り広げながらゴールするのでした。ww

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク