スポンサーリンク

 

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

ちまたではインフルエンザが猛威を振るっているようですが、みなさんは大丈夫でしょうか?

 

実は私の親がインフルにかかってしまいました。
(;’∀’)

 

私の本職はインフル等の感染症に発症して、職場に持ち込んだら大変なことになる確率が高いトコロ。

 

ホント気が気ではありません。

 

皆さんもお気を付けください。

 

 

本題に入ります。

 

 

昨日の事なんですが、その家族がインフルになったので感染を防ぐべく、除菌グッズを購入するために最寄りのドラッグストアに行ったところ・・・

 

ガチャ自販機にコレを発見する!!

「EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1」です!!
\(◎o◎)/!

 

まさか、長崎県の最南端の辺境の町と言っても過言ではないこのオラが町でこのアイテムを発見するに至るとは・・・。

 

早速、自販機に100円玉を5枚装填して(500円玉では買えません)、ハンドルを右へ「主舵いっぱい」の勢いで回す。ww

 

この時はインフルにかかっている親の事は完全に忘れていました。
ああ・・・なんて親不孝な私・・・。ww

 

 

出て来たのは・・・

 

G-3カラー!!

外装カバーがロールアウト前の封印カバーみたいな感じでなんかイイです。

 

 

早速組んで見ます。

 

 

ザクヘッドとは違い、説明書は中にではなくアイテムの外側にビニールパックと共に撒いてありました。
中の部品の密度が高いのでしょうか?

カプセル形態の状態では下部に地球連邦の章と表記が。

 

 

外装パーツを外してみます。

手前の大き目の二つのパーツは組んでしまうと余剰パーツになります。

この時点で顔が現れてるので、組み立ての手間はザクヘッドよりもかからないかもしれません。

 

頭部アンテナとアゴの突起部分は、顔の裏側にある空洞部分に収納されています。

これは個体差があるかもわかりませんが、私が手にしたものはちょっとキツめで、中から部品を引き出すのがかたくて手間取りました。

破損注意です。

 

このアイテムは「対象年齢15歳以上」ではありますが、本来尖っているアンテナの先には、安全基準フラッグが

アンテナの裏側にはモールドが入っています。

 

ガンダムの鶏冠の部分を本体から引き出します。

これがなんか変形を行っているようで、なんかイイんですよ。ww
引き出す時の感触もなんかイイんです。

 

首の部分については、先に説明した地球連邦軍のマークの部分を外すと台座が出現し、そこへ写真には撮ってませんが、首の部品を「添えて」その上に頭部を載せます。

ザクヘッドとは違って「載せるだけ」なので、ちょっと完成後頭部が転げ落ちる心配はありますね・・・。

 

ネコとか飼ってる方は注意が必要かも。ww

 

 

そして完成です!!

 

 

前からです。

約1/35スケールとのこと。

 

斜め前から。

 

横から。

スミ入れしたい衝動にかられます。ww

 

後ろから。

 

頭部の両側の装甲は開くことが出来て、内部のメカの再現されています。

 

以上、色々書いてきましたが・・・・

 

 

カッコいいです。(^◇^)

 

 

正直、ちょっとスカスカ感があったザクヘッドではありましたが、このガンダムヘッドはパーツもカッチリと納まっていて隙間もあまり見られず、完成度も高くなっています。

 

 

オススメです!見かけたら是非買ってください!!

 

 

最後にわが家にある、ザクヘッドたちと一緒に。

以上、「EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1( G-3カラー)」のレビューでした!!
ではでは。(‘ω’)ノ

 

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク