スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。
新作から十数年前のアイテムまで、私が所有しているコレクションの中からアイテムも掲載スパンもランダムでやっていくこのコーナー。
買い物の際や、リサイクルショプやメルカリ等で何かを見つけた時の参考にしていただければ幸いです。

 

今回紹介するのはコチラ。

 

SHODO-X(掌動駆)仮面ライダー 仮面ライダー旧1号&仮面ライダー旧2号」です。

 

これは正直言いますと・・・

 

買うつもりはなかったのですが。ww

 

トイ関連でいつもお世話になっている友人が送ってくれまして、せっかくなのでレビューしたいと思います。

 

まずはパッケージ。
前から

 

後ろ。

 

横です。

私はこの手のひらサイズのアクションフィギュアの類はウルトラマンのシリーズしか買ったことがないんですが、箱を見ただけで、中身がわかるんですね。

 

中身を出します。
いつものガムです。ww

ガムを味わいながらご紹介しましょう。ww

 

旧1号です。

 

旧2号です。

 

ビニールから出して組んで見ます。
前から。

写真向かって右側が旧1号です。

眼の色、ヘルメットの後部、ベルトの色、ブーツ、手袋の色と結構違うんですね。

個体差なのか旧2号の頭部アンテナがなんか寝てます。ww

 

後ろから

この手のアイテムは後部の塗装が省かれがちですが、このアイテムはしっかり塗装してあります。

あと、ちょっと見えにくいですが、後頭部には髪の毛のモールドが入っています。

そして股関節の両大腿部の付け根に回転軸があって、脚の表情がつけやすくなっています。

腰の部分にはスタンド接続用の穴があって、ウチにある「掌動ウルトラマン」のスタンドも少し緩かったですが、使用可能でした。

 

更に、股関節の基部が前後にスイングし、前かがみがしやすくなっています。

 

 

掌動ウルトラマン(アストラ)と比較します。
前から

 

後ろから

今回の掌動駆の方が少し大きめのように感じます。

 

各種オプションパーツはこのシリーズお馴染みの脚部に取り付けられるスタンドにセット(保管?)することが出来ます。

 

 

それではここから「センスがない」と評判のブンドドポージングショーです。ww

 

って・・・

 

どうやら宇宙人とか宇宙怪獣の類のようだ・・・(ウチに怪人がいないので、怪獣で代用)

 

旧1号がキック!

 

旧2号がパンチ!!

 

そして残るはエースキラーただ一人。

しかし、バルタンとマグマ、弱いな・・・。(^_^;)

 

 

ジャンプ!!

 

本郷「お姉さま、アレを使うわ・・・!」
一文字「ええ、良くってよ・・・!!」

・・・って、アレ?

エセ関西弁でスイマセン。
m(__)m

 

 

ちなみに本物の「スーパーイナズマキック」はコチラ⇩


破壊力が桁違い。ww

(1分10秒あたりからキックです。)

 

 

改めてジャンプ!!

 

ジャンプポーズや回転ポーズもスタンドを使えば再現できます。

こんな回転をしてたかどうかは、よく知らんのです。(;”∀”)

 

 

色々書いてきましたが今回のこのアイテム、可動箇所も増え、ポージングも従来のものより取りやすくなっている様に感じますし、モールドも細かくなっています。

他にもラインナップにサイクロン号のパーツもありますし、旧2号については拡張セットも使えば新2号に換装する事も出来て、全体的なプレイバリューも高いと思います。

今回のSHODO-X(掌動駆)にリニューアルしたことにより、イチから集めやすくなっているので、今までこの手のアイテムをコレクションをするか否か悩んでいる方は、これを期にこれから集めてみてはいかがでしょうか?

 

と、言うわけでSHODO-X(掌動駆)仮面ライダー 仮面ライダー旧1号&仮面ライダー旧2号でした。
(^-^)

 

次は何を紹介しようかな?
ではでは。(‘ω’)ノ
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング
スポンサーリンク