スポンサーリンク

 

ROUND5の続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。
マラソン大会レポ記事作成についての方針と、「この記事はなんね?最初から読んで見よかね?」って方は⇨コチラ

 

遂にスタートした、第32回エフエム福岡・海の中道はるかぜマラソン大会。

 

今回はコース一週目の・・・

⇧の写真の「ここまで」あたりまでのコース等をご紹介します。(^-^)

 

 

スタート直後、コースの関係か急に全体的なペースが落ちたりしたけれど、なんとか通常走行モード(?)に移行。ww

 

途中、仮装ランナーを見かける。

ピンクのカツラの方とルイージ、そしてその前を走るは恐竜?ノッポさん?

 

いずれにしてもこの恐竜(ノッポさん?)・・・

 

こんな格好ですが、結構走力がある実力派。ww

 

コースを更に進んでいきます。

通常走行モードではありますが、コースがちょっと狭く、場所によっては密集しているところもあり、前の方を容易には抜けない感じ。

 

更に進むと景色が開けてきます。

ここまで3枚の写真を掲載してますが、この3枚の写真を見ても、このコースは私が今まで参加した大会とはちょっと勝手が違います。

 

何が違うかお気付きでしょうか?

 

この大会ですが・・・

 

沿道で応援している方が殆どいないのです。
(;’∀’)

 

それはつまり・・・

 

私が個人的に思っているマラソン大会を走る上で、どれも欠けてはならない推進剤というべき3大エネルギー・・・

 

水分、給食、と並ぶもう一つのエネルギー・・・

 

 

声援が殆どない

・・・という事を意味しているのです。

 

ダイナミック系のロボットを語る上で、そのエネルギー原であるゲッター線、光子力エネルギー、マグネットパワーが外せないのと同じように・・・(あくまで個人的には・・・ですが。ww)

 

 

水分、給食、声援、どれも欠けてはいけないのです!!

 

つまりは、声援がないって結構ランナーにとって、そして名指しで声援を送ってくれる仮装ランナーにとっては結構つらい事なんです。ww
(;´д`)

 

あ、もちろん各所に配置についている大会スタッフの方々も声援を送ってくれていますよ。
(^-^)

 

 

・・・って、なんか話がズレて来たな。
(;’∀’)

 

 

 

 

話をコースに戻しましょう。ww

 

 

少し長めの直線コースに入ります。

 

しばらく直線をずーっと進んでいきます。

道が狭いので、他のランナーとの接触に気を付けます。

 

途中で復路の道との間隔が狭くなり、その道に上って走るランナーも

え?それってありなの?
(?_?)

 

そして、そういうエリアに限って・・・

 

なぜか係員がいないことが多い。ww
(。-`ω-)

 

しばらくすると、左手に海が広がる。

 

この日は良く晴れていて、海もキレイに見えました。
(^-^)

 

最初の給水所に到着。

水分と、そして声援が貰える!!

 

水分を補給し、「頑張ってくださーい!!」と声援も貰い、先へと進むのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
<

にほんブログ村

スポンサーリンク