スポンサーリンク

 

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書き始めて、思い出したことがあるんですが・・・

 

そういえば「アベンジャーズ インフィニティウォー」のレポ書いてない・・・。
(゚д゚)!

 

 

本題に入ります。

 

 

もう上映が始まってずいぶんと経ちますが、本職も実家の仕事も忙しくて、長崎までなかなか行くことが出来ませんでした。

 

今更ネットに「行きました!」なんて書くのもなんですが・・・

 

 

書きます。ww

 

 

「アベンジャーズ エンドゲーム」を観てきました。

思えば前作の「インフィニティウォー」は、例えるならば・・・

 

例えがマニアックでわかりにくいかも知れませんが・・・

 

「第2次スーパーロボット大戦α」をプレイした時のようなもどかしさがありました。ww

 

例えば・・・

 

ユニットが揃わない⇨チームのメンバーが揃わない。

 

武器が最強兵器まで使えないユニットがいる⇨本来の武器を持っていないメンバーがいる(キャプテン・アメリカ等)

 

話の途中で、今回で完結しないことがわかってくる⇨コレは同じ。ww

 

 

最強の敵・サノスが迫っているが、過去の確執から未だにまとまっていないアベンジャーズ。

 

 

これでは勝てんし、話も終わらんでしょ。ww

 

 

なんて思いながら見ておりました。

 

 

 

そして、今回のエンドゲーム

 

実は序盤であっさりとアベンジャーズに倒されるサノス。ww

 

それにはワケがあって、そこからが今回は長い話になります。

 

途中かなり年月が経ったり、時間軸が行ったり来たりしたりと、なかなか忙しいのですが・・・

 

正直、途中コミカルな部分が多く・・・

 

 

「大丈夫なん?」

 

 

・・・なんて思いながら観ておりました。

 

絶望に満ちた雰囲気の前作から比べれば、序盤がかなり緩いのです。ww

 

 

しかし、それでも後半ではかなり怒涛の展開になるので、前作からの鬱憤を晴らしてくれるような盛り上がりを見せます。

 

 

そして私、不覚にも終盤に涙してしまいました。
(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

まあ、ネットでは既にこれでもかってくらいネタバレ、そして考証までもが乱立しまくってるので、ここでは結末については書きません。ww

 

とにかく、上映開始から結構期間も経って、上映回数も少なくなってきてますが・・・

 

いろんな情報がもう既に入っている方も多いとは思いますが・・・

 

 

是非、余分な事は考えずに、出来れば劇場の大画面で観て頂きたいと思います。

 

 

でも、2つだけ言わせて下さい・・・

 

 

まずひとつ目は・・・

 

あれでよかったの?ブラックウィドウは?

 

 

ふたつ目は・・・

 

強すぎでしょ!キャプテン・マーべル!!

このキャラだけ強さの次元が違います。ww

 

あー、やはり見ておくべきだった、映画「キャプテンマーベル」。

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村