スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(諸説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、鉄のオルフェンズの鉄華団のように、もがき、あがき、抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

 

なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

 

 

今までの婚活方法では、結婚相手どころかパートナーを見つける事すら儘ならなくなったと痛感した、ヘル兄R。

 

 

なんときゃしなきゃならんねー・・・
(*´Д`)

 

 

とりあえずはなにからやればいいだろう・・・
(。´・ω・)?

 

 

なんて考えてみる。

 

 

考えた結果、とりあえずまずは、現在登録している婚活アプリの自動更新をOFFにして、足跡が付いた方々と自分の希望検索に該当した方々に・・・

 

片っ端から「いいね」送る事にしました。

 

 

この行動は前にも一度やりましたが、自分で言うのもなんですが今回はスケールが違います。ww

 

 

その数100名以上。ww

 

 

もうノリ的には・・・

「乱れ撃つぜーッ!!」

byロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)

 

 

・・・の勢い。ww

(※画像は拾い物です。そして私はこんなにカッコよくありません、念のため。ww)

 

 

そしてその日は晩酌して寝ました。ww

 

 

乱れ撃って、一晩明けた翌日の事。

 

 

iPhoneを確認すると・・・・

 

 

マッチング2件。ww
(*´ω`)

 

 

2件かぁ・・・、少ない気もするがまあないよりはマシですな。

 

 

内容を確認すると、2名のうち1名は私と同じ世代の方で、素朴な感じのいい方。

 

そして、もう1名は30代前半の女性で顔立ちがキレイな女性だが・・・

 

キャッシュバッカーじゃないよね?ww

 

 

まあ、不安は色々とか抱えますが、とりあえずメッセージを送ってみて、まずは返事を待ちましょう。

 

そして色々と調べてみる。

 

40代からの婚活で色々調べると、まだ色々とあるみたいで、中には30代以上の出会いに特化したサイトもあるようです。

それに長崎県がやっている「お見合いシステム」に有料登録するっていう手段もあります。

 

 

私も40代半ばを超えました。

 

確かに20代~30代前半が中心の賑やかな婚活や出会いのアプリに身を投じても、可能な事はたかが知れています。

 

ある意味、身の程を知らなければなりません。

 

大げさに言えば、アイアンマンのトニー・スタークのようなオジサンじゃないと、普通の婚活や出会いの場では目にもかからないと思うのです。

 

 

今更、天才や大金持ちにはなれないけれど、形はどうでもいいからそれに近づく努力も必要ですね。

 

何度もここでは書いてますけど、今後も色々と自分を見直しながら頑張っていきたいとおもいます。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング