スポンサーリンク
前回からの続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。

 

婚活イベントが行われる居酒屋に着いた私とけんジョヴィ。

 

受付を済ませて、イベントが行われる個室に入る。

私達は遅めに会場に着いたからか、もう既に参加メンバーの殆どが揃っていた。

座る席のナンバーはあらかじめ振り分けられていて、私は何故か昨年のイベントと同じ番号。ww

 

ここでなんか嫌な予感を感じる。
(;’∀’)

 

「でも気のせいだ!」と自分に言い聞かせているうちに、イベントが開始される。

 

 

まずは各々自己紹介から。

 

今回も色んな方がいる。

 

遠くから来た人。

 

この日のため(?)にダイエットをして臨む人。

 

喋るのが得意じゃないけれど頑張りますと、所信表明する人。

 

昨年から続き2年連続で参加するという人。

(私もだけどね。ww)

 

色んな方がいるなー。

 

私も負けてられんぞ。
<(`^´)>

 

 

そして、イベント開始。

 

 

昨年もこのイベントに参加したけれど、前回は私の隣に来る人は遅れて来て、その方とはゆっくり話すことが出来なかったのですが・・・

 

 

今年は全員揃ってる!!

 

 

しかし・・・

 

私の左となりに座っている方が・・・

 

とても静かな方で、話しかけても相づちしか返ってこなくて会話が進まない。
(*´Д`)

(もちろん私のトーク技術が足りない事もあるけれど)

 

何とか会話を続けようとしても、ブツブツと途切れてしまう。

 

 

あー、なんか申し訳ないなー・・・

 

 

・・・と思っていたら、席替え。

 

 

席替えした先には・・・

 

個人的な感想かもしれないけれど、今回参加している女性陣では一番かわいいと思われる方の横に来ることになった。

 

私「よろしくお願いしますー。」

 

と言いながら席に着き・・・

 

「あ、お願いしまーす。」

 

・・・って言いながら、コチラを向いたその人は。

 

お酒を飲んでいるからか、顔も赤いし・・・

 

目も赤い。ww

 

その顔を見て思わず・・・

 

 

「ウサギの目が赤いのは、ニンジンを食べるからだろ?」byショウ・ザマ(聖戦士ダンバイン)

 

 

・・・を思い出すが、そんな暇があるなら、会話に集中しなさいって話である。ww

 

 

その方は、どうやら他県から来たようで、友人というか先輩の方と一緒に今回参加したとのこと。

 

今日は市内に泊まるようだけれど、イベント主催者が安くで宿を提供しているらしい。

 

この方とは音楽の趣味とかが合ってて会話も弾む。

 

そしてコレである。

ボディタッチも繰り出す。ww

 

こんなことされたら、パートナーがいない男性は

 

 

・・・好きになるぞ。ww

 

わ、わ、私は惑わされないぞ・・・って動揺してるじゃん。ww

 

そうこうしているうちにまた席替え。

 

しかし席替えで向かった先でも・・・

 

 

何故か会話があまり弾まない・・・。
(*´Д`)

 

 

この記事を書いているのは、このイベントがあった1ヵ月後なのですが、それくらい時間が経過してもその時に誰と何を話したかは結構覚えているんですが・・・

 

今回については会話があまりうまくいかなかった事が多いからなのか・・・

 

会話の内容を殆ど覚えていない・・・
(ノД`)・゜・

昨年の同じイベントの会話の方がよっぽど覚えているという・・・。

 

 

実はコレが今回この記事を書くのに、なかなか踏み切れなかった理由なのです。
(;´Д`)

 

 

ホントここまで書いた事以外の会話の内容がホントに思い出せない。ww

 

 

思いだせるのは・・・

 

 

会話を繋ぐのに必死だったということくらい。ww

 

 

ああ、コレも私のトーク技術が稚拙だからなんだろうなー。

 

どうにかしなくちゃなー・・・。

 

 

そういえば、けんジョヴィはというと・・・

楽しそうに話している。

 

さすがけんジョヴィ、この部分は私は全然彼には及ばない。
(≧◇≦)

 

イベントは終盤になり、最後にカップリングのため、最終的に印象に残った方を記入して、主催者に渡す時間・・・

 

 

私はあまり会話は弾まなかったけれど、県内の割と住まいが近い方を2名選んで記入。

 

 

しかし、昨年と同様に結果が出るのは週末明け。ww

 

 

だから遅いってばよ。ww
(`・ω・´)

 

 

結果がどうなるかは置いといて、イベントは終了し舞台は二次会に移る事に・・・

 

よし!二次会で喋りをもう少し頑張ろう!!
・・・と起死回生を狙うヘル兄なのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング