スポンサーリンク

 

ROUND7からのつづきです。
前回を読まれる方は⇨コチラ
レースレポの写真の取り扱いについては⇨コチラ

 

伊万里ハーフマラソン2020も無事終了。

 

変身を解くために、伊万里市生涯学習センターへと向かう。

 

 

2Fの部屋に上がると・・・

もう殆ど誰もいない状態でした。w
(;’∀’)

 

 

変身を解いて、駐車場に向かう。

マラソンであれだけ賑わっていたのに、今はそれを感じさせない程、会場周辺が片付いています。

この大会も今年で6回目の開催、こういう部分にも大会運営を重ねたノウハウが活かされているワケですね。

 

 

駐車場から車を出して、今回はココに行きました。

洋食屋「BANK」さんです。

 

伊万里牛ハンバーグのランチを食べる。

ここには2016、2017年と利用しましたが、ハンバーグが美味しいですね。(^-^)

胃袋が喜んでおります。

 

 

今回はなにぶん独りで行動してるので、ある意味でフットワークが軽い。w

疲れた身体を温泉でほぐしても良かったのですが、なんかダラーっとなりそうだったので、家路を急ぐことにしました。

 

 

高速道路をに入り、諫早方面へと向かいながら今回の事を色々と考えてみる。

 

 

レース結果からすれば、今回は前回よりも10分以上タイムが早かったのがちょっと驚きでした。

これはどうなのでしょう?コースが変わって走りやすくなったのかな?

前回と違う点を挙げれば、今回はNAHAマラソンの反省もあって、あえて最後方から走らずナンバーカードのアルファベットのブロックから走るようにしてみました。

この大会は最後方からでも号砲からのロスタイムはそこまでないとは思うのですが、ちょっとでも前からスタートすることで、自分のペースで走れたということでしょうか?

今考えてみると、上り坂も昨年とかと比べるといくらか楽に走れたような気がします。

今回のレース内容は反省よりも、前向きな要素が多かったように思います。(^-^)

 

 

大村湾SAに到着。

甘いものが欲しくなったので、びわ味のソフトクリームを食べます。w

甘さが走った身体に沁みます・・・。
(;´Д`)

 

 

大会の運営自体も、今までと同様スムーズな運営で快適にレースが出来ました。

地域色も濃くて、沿道の市民の方々の応援も励みになり、あったかみのある大会です。
(^-^)

 

あえて言えば、給食コーナーに伊万里のお菓子等があれば、それの一口サイズなんかが置いてれば面白いかも・・・なんて感じでしょうか。

 

そして今回、個人的にとても嬉しかったのは・・・

 

 

沿道の伊万里市民の皆さんや、スタッフの方からの応援や激励言葉を多数頂いたことです。

 

 

特に「去年も来たよね?」という言葉が今回は多かったのです。

 

スタッフの方からも「また来てください。」って言葉も何名かから頂きました。

 

それがかなりうれしかったですね。(^-^)

 

 

でもそんなこと言われたら・・・

 

 

来年もまた来ないといかんじゃないの。w
(^-^)

 

 

・・・っというわけで、今回でこの「伊万里ハーフマラソン2020」のレポはおしまいです。

 

最後までお読みいただいた皆様、ありがとうございました。
m(__)m

 

そして大会当日に運営に携われた事務局の皆様、協賛された皆様、スタッフの皆様、ボランティアの皆様、そして当日力走したランナーの皆様・・・

 

 

本当にお疲れさまでした。
(^-^)

 

 

また来年、お会い出来ればと思っています。
(^◇^)

ではでは。(‘ω’)ノ

 

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村