スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いた前日の2021年3月8日に・・・

 

 

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観に行ってきました。

 

 

あ、でも心配しないでください。

 

 

このサイトではネタバレは書きません。

 

テレビ版が放映されてから26年。
そして「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開された2007年から14年。
さらに、新型コロナの感染拡大のあおりを受けてしまい、公開延期になること2回。

ガンダムシリーズ程付き合いも長くないですが、これだけの年数をいろんな形で触れて来たのですから、見届けないわけにはいかないのです。

 

 

実は、昨日朝からそわそわしていた私。w

なんだかんだで落ち着かない。

 

仕事行かんばけど・・・観に行きたい!!

 

その「そわそわ」は職場の同僚からも「なんかヘル兄さん変ですね。」と言われる始末。w

 

今回の上映もある意味で祭りのような物です。

何らかの形で参加したいし、公開翌日から恐らくは感想どころかネタバレの記事やつぶやきがネット上にあふれかえり、どんなに注意して閲覧しても、ネット上ではその手の記事から避けては通れなくなるのは明らかです。

 

 

そう思った私は、何とか定時から限りなく超過しない時間帯になんとか仕事を終わらせ、長崎市内へ直行。

なんとか某駅ビルのシネコンの最終上映開始10分前に間に合うも・・・

 

 

その最終上映は・・・

4DX!!
Σ( ̄□ ̄|||)

 

うぬぅ・・・集中して見れるだろうか・・・。

 

昼飯以来なんも食べていないので、とりあえず飲み物だけ購入。

 

 

その際にこれを見かける。

思ったよりデカいな・・・。w

 

シアター内に入場の際にコレが貰えました。

裏面には「ネタバレ注意」と記載されています。w

一応書いておきますが、ネタバレ記事の中に「このグッズにはネタバレがない」と書かれている記事がありますが、この中にはキーワードレベルではあるものの、ネタバレが沢山詰まっているのでご注意を。w

 

 

本編開始前に公開予定作品の予告が始まる。

 

見たいのが沢山あるなぁ・・・

昨年はコロナ禍で全然映画を観れなかったから、今年は色々観たいなぁ

 

そう思っていたら、「これまでのヱヴァンゲリヲン劇場版」と言う映像が流れて本編開始。

 

その後・・・

 

風は吹くわ、席は揺れるわ、耳元からエアノズルの様な空気は出るわ、背中はドコドコとマッサージチェアみたいなので叩かれるわ、煙は出るわ、雪みたいなのが降るわ、そして・・・

 

 

水はかかるわ。w

 

 

あ、これは4DXの感想ですね。w

このシステムはアクション映画とかはとてもいい感じだとは思うのですが、この手の映画の様な「情報量が多くて、腰を据えて鑑賞したい」ような作品には、例え戦闘シーンが多くてもちょっと不向きな気がします。

 

 

そして、本編なんですが・・・

 

 

既に各種メディアでネタバレが多く描かれていますが、あえて申し上げます。

 

 

劇場で確かめてください。

 

 

作品という物には、おそらく100人いれば100通りの感じ方があると思いますが・・・

 

 

この作品はそれが顕著に表れると思います。

 

 

そして、いくつかネタバレ記事を読ませて頂きましたが・・・

結構「え?そう?」って思った記事が多いです。w

 

 

なので、感想やネタバレの記事を読んで「そうなんだ・・・」と思うかもわかりませんが、他人からの情報に左右されることなく、劇場に足を運んでいただきたいです。

 

個人的には、感想を詳しく述べるには、もう1回観に行く必要があるなと思います。

 

少しだけ言わせて頂くと・・・

観ながら私はちょっと自分の生き方を考えさせられました。

碇シンジ君の「あるセリフ」でなぜか涙がボロボロ出てしまいました。

確かに謎や伏線は回収されていますが「なぜ?」の部分も残されているかな?とも感じます。

 

そしてエンドロールで流れるテーマソングが、驚くほどすんなりと頭に入ってきて「あー・・・」と思ってしました。

 

とにかく、何らかの形で見たり触れたりした皆さんは、最後を見届けて頂きたいなと思います。

 

 

そして、作品を見た帰り道。

すき家に寄ると・・・

「なんてタイムリーなメニューだ!」と思い注文。

 

内容はこんな感じです。

並盛でも結構ボリュームあり、普通に美味いです。

 

クリアファイルもついてきました。

・・・と、言うわけで、私のシン・エヴァンゲリオン劇場版に関する一日は終了。

 

でも、また観に行くかもね。w
(;’∀’)

 

 

あと、ちょっと気になる事があるんですけど・・・

ネットのネタバレ記事とか見ると、まだ上映2日目で、上映時間も結構長く、情報量も大量なのに「やたらと作品の内容を詳しく書きすぎている」記事が目立ちます。

鬼滅ほどではないと思いますが、上映スクリーン数も多く、何度も足を運んで観て情報を整理して執筆してらっしゃると思いたいのですが・・・

「劇場内でのモラル違反」をして、記事を作成をされてないことを祈るばかりです。

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村