スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代男の物語

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

前回をご覧になる方は⇨コチラ

 

婚活アプリで女性からの「いいね」が続くも、何故か連絡が長く続かなかったり、投資勧誘目的の物ばっかりでちょっとげんなりしてきたヘル兄R。

 

再度、婚活アプリのプッシュ通知から「いいね」が来る。

 

 

今度は長崎に住んでらっしゃる、私と同い年の女性からだった。

早速マッチングさせてやりとりを始める。

 

しかしこの女性なんですが・・・

 

 

メッセージのやり取りの際に「!」マークを多用するのです。

 

 

「!」は感嘆符もしくはエクスクラメーションマークと呼び、びっくりマークとも言いますよね。

主に感動・興奮・強調・驚きなどの感情を表す時に使うのだそうです。

 

個人的にはエクスクラメーションと聞くと・・・

(画像は拾い物です。)

コレを思いだします。w
私だけ・・・?
(;゚Д゚)

 

 

話が逸れましたが、やり取りの時こんな感じなのです。

 

私「長崎市内のどこに住んでいるんですか?」
相手の方「はい!市内の○○に住んでます!」

 

 

私「大変そうですね?ちなみにどんな仕事を?」
相手の方「はい!○○の仕事をしています!忙しいです!」

 

 

私「じゃあ○○○○なんですね?」
相手の方「そうですね!」

 

・・・って感じでとにかく「!」が多い。

 

これって私だけなのかもわかりませんが・・・

そんな気しませんか?

 

それとも前述の「感動・興奮・強調・驚き」を表現しているのだろうか?

でも「そうですね!」って帰ってくるもんなー、「そうなんですか!?」的な使い方ならわかるんだけど。

もしかしたら「元気な女性」を表現しているのだろうか?

それとも世代的な文字の使い方の違い・・・って、この方は私と同い年か。w

とにかくまあ、こんなかんじなのです。

 

 

皆さんはどう思いますか?

そしてやり取りしていくうちに、相手からのメッセージは「そうですね!」みたいな返事だけになって来て、コチラについては全く質問などがなくなってしまう。

 

そして試しに私も・・・

 

 

「そうですね!」

 

 

と返事すると・・・

 

 

それ以降相手の方からメッセージが来なくなってしまう。w

 

 

やっぱりね。w
(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

もう間違いない。

相手の方からこちらに対する質問などがなくなってしまったら、コチラに興味がなくなったかもしくは、連絡を断ちたい時だなー。

 

皮肉にも、この様に上手くいかない時だけの実績と実証は積みあがっていく。w

 

あとどれくらい、この実績と検証を積み重ねればいいのだろう・・・?
(+_+)

 

なんて思っていたら、また婚活アプリの「いいね」が届いたとのプッシュ通知から連絡が入る。

 

ここまで上手くいかない状況が続くと「いいね」が続くと「お、来た!」って感情より「また来た・・・」って感情になる。w

 

何も期待せずに、また婚活アプリを開くのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング